追加の望遠レンズを購入しました

以前から検討していた一眼レフ用の追加レンズ

SIGMA の SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM を購入しました

以前から持っている CANON EF-S18-55mm IS STM と比べてみます

ほぼ大きさは変わらないのに、望遠側が55mmから200mmに伸びています

そのぶん重さはだいぶ重く、205g から 430g への増量

手に持つと、ずっしり重さを感じます

望遠を目一杯伸ばしたときは、倍ほどの長さに!

これは一目で長いですね、倍近く伸びています

とはいえ、軽量な部分が伸びているのか、重さバランスの変化はあまり感じません

これは使う上でありがたい

伸ばした先が重いと、バランスも重くなって大変ですから

本体 CANON D70 をマニュアルモード(F10.0, 1/400, ズーム18mm, ワンショットAF)にし、三脚に固定

それぞれのレンズのみを切り替えて比較撮影しました

右がCANON、左がSIGMAです

CANON SIGMA

CANONのほうが全体的に明るく、SIGMAの方が暗く表現されています

SIGMAがすこしアンダー気味に撮れているのでしょうか

この写真ではCANONの方が好きな色味です

別の写真、薄曇り空のときにはCANONがオーバーぎみで色が薄くなり、SIGMAが丁度よい色味でした

つまりはその時その時に合わせて微調整して、撮影することが必要なのかもしれません

RAWで撮って後から調整しても良いんだけど、そこまでの手間は今のところかけられそうにないので、その場その場で確認しつつの微調整かな

今年2018年は、この新しいSIGMAとCANONのEF100-400mm、iPhone5sで撮影をしてきます

どんな写真が撮れるかな?

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする