追加レンズの候補 タムロン編

交換レンズの追加購入を考えています からの

Canon編 に引き続き、タムロン編です

追加レンズの候補として、タムロンは2本候補に上がりました

タムロン

  • 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B008) (2010)
  • 18-200mm F/3.5-6.3 Di II VC (Model B018) (2015)

PZD は 定在波型超音波モーター

18-270mm には PZD がついているのに、18-200mmにはついてないんですね

270mm はこのズームで長さが90mmに収まっているというのは、非常にコンパクト

重さも450gとだいぶ軽いです

いろいろ口コミを漁ってみると、私のEOS 70Dだと不具合の報告がちらほら

発売当初から18-270は描写甘めという話もあるみたい

200mm は 270mm より本体長が長い95mm

これで Canon と同じぐらいのサイズです

重量は400gとだいぶ軽い

PZD がないぶん AF が遅そうですね

カメラマン誌5月号で酷評されていた、というのが気になります

タムロン全体として、柔らかい画質になるっぽいんですよね

機械をシャープに取ることが目的の私には、あまり合わないレンズメーカーなのかもしれません

それと2本とも最短焦点距離が49cm

Canon より10cmほどの違いは、ちょっと遠いかな?

実際使ってみて、差を感じるかはわかりませんが

これらを考えると、候補には挙がりませんでした

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ