追加レンズの候補 シグマ編

交換レンズの追加購入を考えています からの

Canon編タムロン編 に引き続き、シグマ編です

追加レンズの候補として、シグマは3本候補に上がりました

シグマ

  • 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM (2008)
  • 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM (2012)
  • 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM (2014)

まずは 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM から

DC は APS-C のカメラで使用可能
OS は手ぶれ補正のこと
HSM は超音波モーターのこと

サイズが全長88mm、重量も490gとコンパクトかつ軽量

最短撮影距離も35cmとまぁまぁ

デジカメWatch で 野下義光さんによれば、

ひとことで特徴を表すとすれば、「十徳ナイフ」みたいなレンズです。広角から望遠までをカバーし、最短撮影距離は35cm。最大撮影倍率は1:3.8なのでマクロ撮影もけっこうこなせる。しかも手ブレ補正も内蔵。これ1本あればもう十分という感じです。

だそう

他にも口コミを調べてみると

画質は Canon18-135がやや優秀、AFスピードはシグマ18-125がやや優秀(ただしUSMが無いころのレビュー)

それ以外でも、ネガティブな口コミは少ないです

つづいて 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

MACRO はマクロ撮影が可能なこと

最短撮影距離 35cm

サイズが全長89mm、重量も470gとコンパクトかつ軽量

望遠側が18-125mmより長いのに、軽くなっているのがすごいですね

ただ、250mm まで必要か?と考えると、ちょっと悩みます

最後は 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

最短撮影距離 39cm と多少伸びるものの、これは Canon 純正と同じ

サイズが全長86mm、重量も430gとさらにコンパクトかつ軽量

全体的にシグマのレンズの評判は良いですね

使い勝手も画質も良さそう

ただ、動作音が少し大きいようで、静かな所では気になるのかも

それとバッテリーのもちが若干悪いみたいですね

とはいえ、この中なら・・・どれでも良さそう

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする