「 2018年03月 」一覧

追加レンズの候補 シグマ編

交換レンズの追加購入を考えています からの

Canon編タムロン編 に引き続き、シグマ編です

 

追加レンズの候補として、シグマは3本候補に上がりました

シグマ

  • 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM (2008)
  • 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM (2012)
  • 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM (2014)

 

まずは 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM から

DC は APS-C のカメラで使用可能
OS は手ぶれ補正のこと
HSM は超音波モーターのこと

サイズが全長88mm、重量も490gとコンパクトかつ軽量

最短撮影距離も35cmとまぁまぁ

デジカメWatch で 野下義光さんによれば、

ひとことで特徴を表すとすれば、「十徳ナイフ」みたいなレンズです。広角から望遠までをカバーし、最短撮影距離は35cm。最大撮影倍率は1:3.8なのでマクロ撮影もけっこうこなせる。しかも手ブレ補正も内蔵。これ1本あればもう十分という感じです。

だそう

他にも口コミを調べてみると

画質は Canon18-135がやや優秀、AFスピードはシグマ18-125がやや優秀(ただしUSMが無いころのレビュー)

それ以外でも、ネガティブな口コミは少ないです

 

つづいて 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

MACRO はマクロ撮影が可能なこと

最短撮影距離 35cm

サイズが全長89mm、重量も470gとコンパクトかつ軽量

望遠側が18-125mmより長いのに、軽くなっているのがすごいですね

ただ、250mm まで必要か?と考えると、ちょっと悩みます

 

最後は 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

最短撮影距離 39cm と多少伸びるものの、これは Canon 純正と同じ

サイズが全長86mm、重量も430gとさらにコンパクトかつ軽量

 

全体的にシグマのレンズの評判は良いですね

使い勝手も画質も良さそう

ただ、動作音が少し大きいようで、静かな所では気になるのかも

それとバッテリーのもちが若干悪いみたいですね

 

とはいえ、この中なら・・・どれでも良さそう

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

 


チケット 先行発売中

2018年 Redbull Airrace の先行チケット販売が行われています

  • チケットびあ が、2018年4月6日23:59まで
  • LAWSON TICKETが、2018年3月29日12:00 から 2018年4月5日23:59 まで
  • キョードー東京が、2018年3月28日11:00 から 2018年4月3日18:00 まで
  • イープラスが、2018年4月3日10:00 から 2018年4月6日18:00 まで

 

チケットぴあでの特別先行発売が 2018年3月19日23:59 まで行われ、販売が一時中断

2018年3月28日あたりから、突然チケットびあ・LAWSON TICKET・キョードー東京で先行チケット販売が始まってました

 

どこかで予告あったっけ?

 

まだまだ、チケットは残っていますが、無くなる前にお忘れなく

 

icon
チケットぴあ
icon

 

icon
ローソンチケット

 


キョードー東京

 

e+(イープラス)
e+ イープラス

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


追加レンズの候補 タムロン編

交換レンズの追加購入を考えています からの

Canon編 に引き続き、タムロン編です

 

追加レンズの候補として、タムロンは2本候補に上がりました

タムロン

  • 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B008) (2010)
  • 18-200mm F/3.5-6.3 Di II VC (Model B018) (2015)

 

PZD は 定在波型超音波モーター

18-270mm には PZD がついているのに、18-200mmにはついてないんですね

 

270mm はこのズームで長さが90mmに収まっているというのは、非常にコンパクト

重さも450gとだいぶ軽いです

いろいろ口コミを漁ってみると、私のEOS 70Dだと不具合の報告がちらほら

発売当初から18-270は描写甘めという話もあるみたい

 

200mm は 270mm より本体長が長い95mm

これで Canon と同じぐらいのサイズです

重量は400gとだいぶ軽い

PZD がないぶん AF が遅そうですね

カメラマン誌5月号で酷評されていた、というのが気になります

 

タムロン全体として、柔らかい画質になるっぽいんですよね

機械をシャープに取ることが目的の私には、あまり合わないレンズメーカーなのかもしれません

 

それと2本とも最短焦点距離が49cm

Canon より10cmほどの違いは、ちょっと遠いかな?

実際使ってみて、差を感じるかはわかりませんが

 

これらを考えると、候補には挙がりませんでした

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


チケット 一般発売日

2018年 Redbull Airrace の特別先行チケット販売は、2018年3月10日10:00 から 2018年3月19日23:59 まで チケットびあ で行われていました

ほぼ全チケットが売れ残った形で終了

 

そして先行チケット発売は、

  • チケットびあ が、2018年4月6日23:59まで
  • LAWSON TICKET が、2018年4月5日23:59まで
  • キョードー東京 が、2018年4月3日18:00まで

行われています

 

一般発売は2018年4月7日10:00より開始です

お忘れなく!

 

icon
チケットぴあ
icon

 

icon
ローソンチケット

icon

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


ファーストピッチ・セレモニー

昔は始球式って言っていたけど、いまはファーストピッチ・セレモニーなんですね

究極の三次元モータースポーツ・シリーズRed Bull Air Race World Championship(レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ)2018年シーズンの第3戦を再び千葉県立幕張海浜公園で開催することを記念して、3月31日(土)&4月1日(日)同公園内にあるZOZOマリンスタジアムにて、千葉ロッテマリーンズ「レッドブル・エアレース千葉2018スペシャルデー」が開催されます。
(http://rbar.jp より)

だそうです

このイベントの中で、3月31日(土)はレッドブル・エアレース・ジャパン実行委員会の顧問、小川としゆき氏​、4月1日(日)は室屋義秀選手がファーストピッチ・セレモニー(始球式)を行うみたいです

 

以前、室屋義秀選手が幕張でデモフライトで飛んだことがありました

この時ちょうどマリンスタジアムで、マリーンズがゲームを行っていまして、音はもちろんのこと、飛行している姿がマリンスタジアムが見えてしまった

これで野球が中断して、球団側から大目玉くらった、って話だったんですけど

 

それから考えたら、始球式やらせてもらえるなんてねぇ

 

あ、2015年にも始球式やってんだね

2016、2017年って何でやってなかったんだろ?

 

icon
千葉ロッテマリーンズ対東北楽天ゴールデンイーグルス 公式戦(2018年3月31日)

icon
千葉ロッテマリーンズ対東北楽天ゴールデンイーグルス 公式戦(2018年4月1日)
icon

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ