木更津トライアスロン

防衛省からプレスリリースが出ていました

ここからダウロードできる PDF のうち、エアレースに関するものは 1page 目

エアレースで使われる場所が書いてあります

正面入口から滑走路にかけてのエリアを使う、ということになっています

 

以前より木更津駐屯地がハンガーになるとのうわさがありました

そして、8月25日(日) には木更津駐屯地で 木更津トライアスロン が行われていたんです

これは中を見るチャンス!ということで、突撃してきました

 

木更津駐屯地の南側のゲートの脇から入ります

これは南側のゲート

ここより左に 200m ほど行った所に大会の入り口が

木更津駐屯地の航空祭でも使われるゲードだそうです

 

滑走路近くまで入ることができました

まぁだだっ広いです

徒歩で移動するだけでも大変

ここで行われるのか、と感無量でした

ただ、ハンガーとなりそうな上図の「共同使用区域」までは見学者は入れません
(選手たちのコースにはなっていたけど)

 

最後に、木更津駐屯地の正面入口付近にまわってみました

中では、なんとプレハブの絶賛建築中!!

これがエアレース関係なのかは、まるっきりわかりませんでした

何も関係しそうなロゴが無かったので

でも、期待しちゃいますよね

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村


ハンガーは木更津飛行場

繰り返す

ハンガーは木更津飛行場!

 

公式にアナウンスが出たみたいですね

防衛省は2019年8月23日(金)、日米合同委員会で木更津飛行場の一部土地と工作物の共同使用について合意したと公表しました。合意事項は、2019年レッドブル・エアレース千葉大会で小型航空機の臨時離発着場として使用するため、一部土地と工作物の共同使用について、日米合同委員会の承認を得たものです。

 

木更津飛行場、つまりは木更津にある陸上自衛隊 木更津駐屯地 の滑走路を使うということです

 

エアレースの初年度から使われていた、浦安の仮設飛行場

ホテルが建った関係で、昨年2018年は特例で使うことができていました

しかそ例年のように、ハンガーの近くで様子をみたり、チーム関係者とのコミュニケーションが取れる、というわけにはいかなくなりましたね

ファンとしてはとっても残念です

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村


[生中継]エアレース世界選手権2019 in 千葉

今年はまるっきり NHK で放送されなかったレッドブルエアレース

今季で最後となるエアレースの最終戦 千葉だけを、ようやっと放送してくれます

しかも3時間の生中継!

今季で最後になるエアレースの最終戦・千葉大会を3時間生中継。最高速度370キロで水上に設けられたコースを飛び、100分の1秒を競うエアレース。4大陸131か国で3億人のファンに見られているビッグイベントだ。今季、室屋はアブダビ、カザニで圧勝。好スタートを切ったが、ハンガリーで失速し3位に後退。室屋は日本で有終の美をかざることができるのか、世界最速の座を賭けた男たちの最後の熱き戦いを見逃すな!

NHKより

 

3時間ということは、Round of 14 から始まり、間の休憩時間を含め、Round of 8, Final 4 と続けて放送

休憩時間にあまり選手に近づかないでほしいけど、どんな放送になりますやら?

 

放送: BS1
日時: 9月8日

 

お見逃し無く!

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村


2019 千葉戦 レーストラック発表

2019年千葉戦のレーストラックが発表になりました

過去数年間は、それほど代わり映えしないレーストラックでした

しかし、最終年度の 2019 年は大きく変えてきましたね

スタートゲートとゴールゲートが異なるのは初めてなんじゃないかな?

そしてバーティカルターン (ハイ G ターン) が 3 回設定

最後のハイ G ターン直後にゴールだから、バラトン湖のように水平ターンにしてくる選手がいるかも
(もちろん許可されていればですが)

 

高速系のコース設定ではありますが、テクニックの差も出そうですね

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村


空のサイドアクト

2019年のサイドアクトの一部が公式に発表されました

東京湾初!海上自衛隊曲技飛行チーム「WHITE ARROWS」がやってくる!

最初 T-4 訓練機と発表されていました

T-4 といえばブルーインパルスの機体でもありますが、それなら T-4 ではなくブルーインパルスとしてもいいはず

あれ?とおもっていたら、実際には、海上自衛隊曲技飛行チーム WHITE ARROWS の T-5

ブルーインパルスは航空自衛隊ですが、海上自衛隊にも曲技飛行チームがあったとは初耳

元はブランエールといわれていましたが、2018年9月より WHITE ARROWS と改名したそう

T-4 はプロペラの訓練機なので、低速でのデモフライトになると思われます

東京湾初フライバイ!海上自衛隊の救難飛行艇「US-2」登場

なんと東京湾を US-2 が飛行すること自体が初なんだそう

飛行艇ですから着水が可能な機体

着水するなんてデモンストレーションがあると、盛り上がるんでしょうね

千葉市消防航空隊の消防ヘリコプター「おおとり」2機そろって登場

こちらは毎年サイドアクトとして活躍していますね

ホバリングしながらの救助訓練や、大量の水を投下する消火訓練など、勇ましい姿が見られます

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村