6日目(2018/5/26:予選日)の観戦 選手紹介編

浦安の物販イベントエリアには、このようなパイロットとエアレースの解説看板があります

これは室屋選手と幕張会場全体の案内図ですね

一般エリア入場ゲートから一番近い位置に飾ってありました

ここから奥に向かって7柱14人分の看板があります

 

室屋義秀選手の裏には、マティアス・ドルダラー選手とレース機の秘密とスペック

 

続いて設置してあったのは、マイケル・グーリアン選手とパイロンの説明

裏はカービー・チャンブリス選手と基本ルール

この看板はアメリカ同士の戦いとなっております!

 

続いてはピート・マクロード選手とレースの進め方の解説

対するは、クリスチャン・ボルトン選手と、こちらも幕張会場図

こんどは北米 v.s. 南米の構図

これらの組み合わせって誰が考えているんでしょ?

 

次は、フランソワ・ル・ボット選手と基本ルール

これも同じ説明を使ってますね

他にネタが無かったのでしょうか

裏にまわると、ニコラス・イワノフ選手とパイロンの解説

パイロン解説も2回目の登場です

なんと、今度はフランス対決

実際に対戦したら、フランスファンはヤキモキするだろうな

 

続いての登場はマルティン・ソンカ選手と???

対戦相手は、ペトル・コプシュタイン選手とレーススーツの秘密

11の秘密が公開されています

そしてこちらはチェコ対決

チェコにある2人を応援する “8・18ファンクラブ”  は目を覆いたくなる対決でしょう

 

つづいてはマット・ホール選手と、またもや基本ルール

基本ルールは3回目ですので、少々食傷気味です

対するはベン・マーフィー選手と会場図

会場図も3回目のご登場

そして、こちらは英語対決ですね

マット・ホール選手はオーストラリア、ベン・マーフィー選手はイギリスが母国

母語が英語の2人の対決です

 

最後に控えしは、フアン・ベラルデ選手とまたまた会場図

残るはミカエル・ブラジョー選手とレース機の秘密とスペック

こちらは、イイ男対決?とでも言おうかな

それ以外共通点が、見つかりません・・・

 

それよりなにより、このミカエル・ブラジョー選手の写真が物議を呼んでいます

よーく見てください

看板右下にある彼の名前「MIKE BRAGEOT」になっているんですっ!

これじゃ「マイク・ブラジョー」「ミケ・ブラジョー」になってしまます

公式サイトでは「MIKA BRAGEOT」とありますので、明らかに誤植

(本サイトでは、昨年2017年デビュー時に併記されていた「ミカエル・ブラジョー」としています)

 

人の名前を間違えちゃいけません

これは日本の発注なんだよねぇ・・・

他に変な誤植は見当たりませんでしたし、表と裏の対決とかセンスあるのに、こういうミスはもったいない

来年(も開催されれば)間違いを正して展示してほしいですね

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


6日目(2018/5/26:予選日)の観戦 会場編

2018年5月26日 土曜日は予選日

昨年同様、幕張にて観戦、というか機体の飛んでいる写真を撮りたくて向かいます

 

下車駅はJR海浜幕張としました

JR幕張本郷駅からバスで向かっても良いのだけど、直通があるか不明だったのでやめ

それと、海浜幕張駅周辺を見たかったので、JR海浜幕張液に降り立ちました

 

早速、JR海浜幕張駅前で出迎えてくれたのが、レッドブルの宣伝Mini

時々見るなぁと思っていたんだけど、こんなに並ぶのを見たのは初めて

もしかして、日本にある全車両がここに集結!??

 

駅前で見つけた最初の道案内

過去の例とはまるっきり違います

2017年までは大部分が左で、一般エリア&ファミリーエリアが右でした

2018年はスタートエリア&カメラマンエリアが左で、その他が右でした

 

道案内に沿って歩くと、3種類の幟(?)が出迎えてくれました

  

 

さらに進んでいくと、階段を登るように促されます

レッドブル エアレースはもちろんですが、幕張メッセでは AKB48 の握手会も行われていた模様です

 

さらに進んでいくと、アパホテルにこんな立て看板が!

 

アパホテルがクラブラウンジのホテルや駐車場になっているみたいですね

プレミアムスカイラウンジやスカイラウンジのホテルは、また別なのかもしれません

 

駐車場にあったオフィシャルカーを撮らせてもらいました

LEXUS RX です

駐車場の誘導のお兄さんが持っていた看板

 

さて、入場前最後の歩道橋で人の流れが分岐します

まっすぐ進めるのはラウンジ関係とデラックスシート関係、いわゆる高級席です

右は一般エリアとファミリーエリアです

2017年までは一般エリアはまっすぐだったんだけどね

 

このまままっすぐ進むと、高級席の入り口があります

©Minami

©Minami

2018年のデラックスシートに入る手首に巻く認証は、スカイブルーでした

©Minami

©Minami

こちらは2017年のもの

色がほぼ一緒ですね

これ、つけていけばわからなかったんじゃないの????

 

私は一般エリアなので、指示に従って進んで行きます

マリンスタジアムの正面についた〜〜〜〜

マリンスタジアムに向かって右側に当日券発売場があります

この日は予選日だから、予選一般エリアの値段なんだよね?

明日になれば決勝日の値段になったのだよね??

 

 

マリンスタジアムに向かって左側に入り口ゲートです

会場に入りました!

なんとなく人がまばら

過去と比べても人が少ない印象です

 

去年もいましたが、今年もいらっしゃいました

レッドブルの販売お兄さん

売り子さんに女性を見ないのはなぜでしょう???

 

ファルケンブースでは室屋義秀機の模型が飾られていました

もうちょっと精巧にとは言わないけど、サイズ感が小さいのは直してほしいものです

 

こちらは公式時計のハミルトン (HAMILTON) のブースに飾られていた模型

お姉さんとも含めて記念写真を取れるようでした

でもこの模型の原型となった機体ってEXTRA300じゃ??

イイんだっけ、それで??

 

飛行機の脇にひっそり置いてあった、HAMILTONカラーの自転車

よく見るとカラーだけでなく、ニコラス・イワノフ選手のロゴや、TEAM HAMILTON のロゴまで入って

腕時計をしない私としては、コッチのほうが欲しいぞ

 

レクサスブースに置いてあった LEXUS LC

室屋義秀選手への応援メッセージを、透明なシール (10cm x 6cm ぐらい?) に書いて貼ります

去年も同じようなことをやっていたような・・・・

そのときのシールはどうしたのだろう?そのまま?

 

選手たちの紹介と、エアレースについての説明があります

選手全員分の写真は別途こちらでまとめました

 

会場では様々なイベントも行われています

 

こちらはZIPPING CHALLENG

エアゲーターになりきって、パイロンを何秒で直すか!?、を争います

 

行った時にちょうどやっていたフリースタイルフットボール

サッカーのリフティングをパフォーマンスにしたものですね

 

イベント会場の奥には、出店が並び

両側に屋台が並び、真ん中にはテーブルと座席がある配置

例年より食べやすくなっていると思います

去年までは座席ってほぼ無かったと思うのですが

 

こちらはフェイスシールを貼ってくれる店舗

シンプルに選手の国旗に番号が入ったものですが、これだけも気分が盛り上がるよね・・・

と思ったら、これ問題が発覚

マルティン・ソンカ選手のフェイスシールなんですが、なんと番号が「6」!

マルティン・ソンカ選手の番号は「8」なんです

私がこれを見た時は、元々のティン・ソンカ選手の番号ロゴが6か8かわかりにくいから、これもそうしているのかな?と好意的にみていました

ところが知り合いが別の機会に確認を取ったら、なんと「6」で発注していたことが発覚

これは問題だと、即時「売り切れ」にしてくれました

 

別の知り合いがここを見つけた時は、「マルティン・ソンカ選手だけ売り切れて人気あるのね」なんてほのぼのとしていたそうですが、あとでこのエピソード聞いて驚いてました

 

私が陣取ったのは、デラックスシートエリアと一般エリアの堺

やっぱり人はまばら

現場のアナウンスによると3万人の来場者なのだとか

過去の例から言えば、最大6万人は入るはずですから、半分しか入場者がいない

大丈夫かな、と心配になります

陣取った位置からだと3連シケインの一番バーティカルターン側のパイロンに近い場所

ただ、ここまで歩いてくるのは遠い・・・

もう少し導線考えて欲しいです

 

この場所からだと iPhone でもそこそこ撮れてるでしょ?

 

フリープラクティスと予選の様子はこちらにまとめました

 

予選の開始が16:00、終わったのが17:00をまわっていましたので、だいぶ夕日が落ちてきました

こういったイメージになると、哀愁が漂っていますね

 

先程のモニタに近づくと

モニタの周りにはスポンサー様のロゴが

スポンサー様あっての大会運営ですから、ありがたく確認しないとね

FALKEN, AVIREX, LEXUS, 千葉(市?), Weathernews, JTB, EST GROUP, ダスキン レントオール

 

バーティカルターンのパイロン付近から、スタート・ゴールゲートを望む

いやぁ、歩くのには遠いっす

飛行機なら一瞬だけどさ

 

最後に出会えたラッピングロンドンバス

これを街の中で見たかったなぁ

 

この日は、観戦するにはちょうどよい気候でした

曇り空でそれほど暑くもなく、風もそこまで強くなく、過ごしやすい一日

多めに持っていった飲み物も、全部飲みきらないほど

晴れたら晴れたで気持ちいいのだろうけど、そうなると別の大変さがありますからね

 

2018年の幕張での観戦は土曜日だけ

明日の決勝日は、浦安で観戦です

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


予選終わって

トップはマイケル・グーリアン選手

2位にカービー・チャンブリス選手とアメリカ勢が1-2!

3位に室屋義秀選手が入りました!

 

予選が終わると、その後のイベントは無いので、潮が引くように人々が帰っていきます

人の少なくなった会場は、哀愁が漂ってます

 

バーティカルターンのパイロン付近からコースを望む

 

とうとう都内で見ることができなかったラッピングバス

昨年2017年同様、会場で見ることができました

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


予選中

少しだけ日が差してきました

写真を取るにはFPのときのほうが良かったですね

日が出てくると、逆光が強くなってしまうので

それでも快晴よりは撮りやすと思います

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


これから予選

今年2018年の土曜日は、スケジュールがだいぶ詰まっています

FP2, FP3がほぼ連続で行われるので、リアルタイム観戦記書く暇がありませんでした

FP3と予選の間には、ジェットパックマンが飛行

レスキューデモもありました

そして、これからすぐに予選が始まります

曇り空のなか、どうなるかな?

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ