2019年シーズンはAbu Dhabiからスタート!

ようやく、本当にようやく2019年シーズンのスケジュールが発表されました

しかし、開幕戦のAbu Dhabi(アブダビ)のみ

他の予定はどうなっているのでしょうね???

 

開幕戦は2019年2月8日(金)、9日(土)です

アブダビは他と違い、金曜&土曜開催なので、間違えないでくださいね

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


2019年シーズン情報

ようやっと2019年シーズン(12シーズン目)の情報が出てきましたね

大きくは3つ2つ

 

まずはポイントのルール変更

予選上位にもポイントが付き、決勝も13位までポイントが付きます

新ポイントルールについての考察はこちら

 

Over G はわかりやすく変更

11Gを超えると2秒ペナルティ、12Gを超えるとDNFです

 

そして一番大きいのが

カービー・チャンブリス選手、マイケル・グーリアン選手、ニコラス・イワノフ選手が2019シーズンでの引退

ベテラン勢が一挙引退なのは寂しい限りです

まぁ、現行ルールにおいて、チャレンジャーからマスターに上げるには誰かを引退させるしかありません

何年もチャレンジャーで好成績でも上がれない選手もいるので、運営側も若返りを計りたいのかもしれません

しかしマイケル・グーリアン選手は突然だなぁ・・・、他2人はなんとなく予想されていたけど

 

これにより、最もベテランとなるのが2009年デビュー組となりました

年齢順で言うと、最年長はフランソワ・ル・ボット選手(1970年5月2日生)で、マティアス・ドルダラー選手(1970年9月15日)、マット・ホール選手(1971年9月16日)と続きます

↑   ↑   ↑

日本時間2019年1月15日19時頃には、このベテラン3選手引退の記事が掲載されていました

しかし日本時間2019年1月16日0時頃には削除されています

何かあったのでしょうか?

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


第30回記念札幌航空ページェント

札幌航空ページェントとは、丘珠空港(陸上自衛隊丘珠駐屯地 札幌飛行場)を会場に、隔年開催される「空の日」(9月20日)記念行事です

今年 2018 年は 8 月 12 日に行われ、その様子を BSテレ東 さんが放送してくださいます

札幌航空ページェントを4K高精細撮影。エアレースの世界チャンピオン・室屋義秀やアメリカ空軍F‐16のアクロバット、懐かしのYS‐11などをたっぷりとお見せします。

BSテレ東 より

迫力のある映像だといいですね

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


2018フォートワース観戦 See You Next Year編

2018 フォートワース観戦記も今回で最後

いままでお伝えできなかったものを紹介していきます

(フォートワース観戦記を最初から読みたい方は こちらからどうぞ 

 

まずは天気について

 

テキサス・モーター・スピードウェイに入り浸った3日間

金曜・土曜日は快晴で気温は17℃前後、南よりの微風でした

南よりの風というのは、バーティカルターンからゴールに向かう風です

日が出ているととても暖かく、防寒対策が不要なほど

まさに小春日和という言葉がぴったりです

しかも、空気が澄んでいるのか日差しが強く日焼けしちゃいました

この写真は金曜日なのですが、この時期日本でどんなに晴れていても、こんなに濃い青に空が撮影されるのは稀かと思います

 

そして決勝の日曜日

打って変わって天候は曇天、気温は4℃前後、北よりのやや強い風に変わります

前日までは微動だにしなかったパイロンが、日曜はやや揺れている状態

カービー・チャンブリス選手や他の選手もインタビューで答えていましたが、「ここ数日学んだことがすべて台無し」になるほどの天候変化です

土曜日に何人かのスタッフに聞いてみましたが、皆日曜のセッティングに頭を悩ませているようでした

ただ、ハンガーレベルだとそこまで風を感じませんでした

すり鉢状になっているのが幸いして、あまり風が入ってこない模様

でも寒いには寒いのですけどね

 

 

決勝日にはオープニングセレモニーが行われました

チャレンジャークラス表彰のとき、脇に旗を持った方々がいました

表彰式に華を添えるのかな?と思っていたら、登場しなくてアレ?と思っていたんです

そうしたら、オープニングセレモニーの方々でした

このセレモニーは ACCELARATION CLUB で見ていましたが、ACCELARATION CLUB の中でも観客が起立&脱帽し、ちゃんと歌っているのを聞くと、アメリカにいるんだな、と実感して感動すらありました

おそらくなんですが、もともとこのセレモニーでは星条旗が空から降りてくる予定だったと思うのです

というのも、金曜日に練習していたんですよ

日曜日の風や気温が影響しているのかは不明ですが、アメリカ国家とともにコレが降りてきたら、もっと感動的だったのかもしれません

 

 

入場編でもお伝えしましたが、出場選手の国旗がGATE4, GATE5前に飾られていました

GATE4, GATE5 とは全く違う場所にも、国旗が掲揚されていました

こちらでは全出場選手の国旗が一同に見られますね

 

 

フォートワースからテキサス・モーター・スピードウェイに行く途中、というかスピードウェイに入る直前の交差点には、それぞれの駐車場を示した道路標識があります

 

 

こちらはちょっと番外編

とあるガソリンスタンドに立ち寄ったときに、思わず見つけたんです

なんとレッドブルだけで14種類!

いろいろな味もそうですが、ノンシュガーがあるのがアメリカ的!

何本かを購入にして持って帰ってきました

プルトップに色がついているのが可愛いですよね

 

 

J SPORTS でのフォートワース戦を見て驚いたのが、Final 4 に飛び立つ直前に撮られたであろうマルティン・ソンカ選手の表情

わずかですが、笑顔を見せているような・・・

このタイミングで、こういったリラックスできている表情をできるなんて、落ち着いている証拠

 

実際ファンサービスでの実際の表情も、テレビを通しての表情も、マルティン・ソンカ選手は常にリラックスして楽しんでいるような印象を受けました

マイケル・グーリアン選手は最初からナーバスな印象でしたし、マット・ホール選手は緊張気味なのが伝わってきました

この時点から、ある程度決まっていたのかもしれませんね

 

 

レースが終わった帰り際、大型モニタにはレッドブル・エアレースのロゴ

 

そして帰り際、なんの気なしにバックネット裏へ行ったら

なんと星条旗になっていたんです!これは驚き!

こういう演出は素晴らしいですね

 

テキサス・モーター・スピードウェイの出入り口を示す看板にもレッドブル・エアレースの文字が!

こういうホスピタリティはしっかりしていますよね

 

 

さて、これにてフォートワース観戦は終了です

来年は、また千葉があるのか?(選手やスタッフは楽しみにしている人が多いそう)

それともまた海外観戦ができるかはわかりませんが、また熱い戦いを期待しましょう

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


2018フォートワース観戦 表彰式編

フォートワースでの表彰式は合計4回あります

  • チャレンジャークラスのフォートワース戦表彰式
  • チャレンジャークラスの年間表彰式
  • マスタークラスのフォートワース戦表彰式
  • マスタークラスの年間表彰式

 

表彰台は日本でも、他の場所でも同じ形

上の国旗が各国にあわせてあるぐらいかな

 

フォートワース戦のトロフィーが、チャレンジャークラスのフォートワース戦表彰式前に飾ってありました

これはチャレンジャークラス・マスタークラスで変わりませんでした

 

まずは、チャレンジャークラスのフォートワース戦表彰式

1位 Luke Czepiela 選手
2位 Florian Berger 選手
3位 Kevin Coleman 選手

まずは Luke Czepiela 選手にトロフィーが贈呈されます

つづいて Florian Berger 選手
なんか笑顔が微妙です

最後はKevin Coleman 選手

最後に3人で記念撮影

フォートワース戦の表彰式ではシャンパンファイトはありませんでした

 

つづいてチャレンジャークラスの年間表彰式

3人のプレゼンターが、年間タイトルのプレートを持ってます

それにしても寒そう〜〜〜

1位 Luke Czepiela 選手
2位 Florian Berger 選手
3位 Kevin Coleman 選手

まずは年間チャンピオン Luke Czepiela 選手

年間2位は Florian Berger 選手

年間3位はKevin Coleman 選手

あれ?フォートワースの表彰台とメンバーも順番も変わりませんね

年間表彰式はシャンパンファイトがあります
Luke Czepiela 選手が一番集中砲火を浴びせされられています

勝利(?)の美酒はいかがですか?

 

 

今度はマスタークラス フォートワース戦の表彰式です

表彰式前に集まっているところ

第3位のカービー・チャンブリス選手から順番にマット・ホール選手、マルティン・ソンカ選手とよばれていきます

マルティン・ソンカ選手の優勝を称え、チェコ国歌の演奏です

チャレンジャークラスの時も持っていたんだっけな?写真撮り損ねてます

まずは、マルティン・ソンカ選手にトロフィーが贈呈されます

マット・ホール選手への贈呈

カービー・チャンブリス選手への贈呈

最後は三人揃っての記念撮影

アメリカ選手が一人でも表彰台に上がれて、盛り上がってます

正直勝ったマルティン・ソンカ選手より、カービー・チャンブリス選手への声援のほうが多かったです

 

 

さて、最後はマスタークラス 年間表彰式です

このトロフィーが欲しくて、一年間戦ってきました

今年の始め、室屋義秀選手がとったチャンピオントロフィーは見ましたが、シルバー・ブロンズもあるのですね

 

年間チャンピオン、マルティン・ソンカ選手 登壇!

チェコ国旗を高々と誇らしく掲げます

年間チャンピオントロフィーを掲げるマルティン・ソンカ選手

称える花吹雪が舞い散ります

年間2位のマット・ホール選手、3位のマイケル・グーリアン選手にもトロフィーが贈呈

3人でトロフィーを掲げ、記念撮影・・・・なんですが、早くもマット・ホール選手がシャンパンファイトへフライング気味に動き出してます

マット・ホール選手のシャンパンファイトの上手さは際立ってますよね

 

続いてはチームの表彰

チームメンバーもシャンパンファイトです

慣れている人、慣れてない人、逃げる人、それぞれ(笑)

最後は自らシャンパンを浴びてビッショビショ

チームメンバーと乾杯です

最高の美酒でしょう!

表彰台から下りての記念撮影

この写真ってまだ公開されていないんじゃないかな??

 

室屋義秀選手もお祝いに駆けつけました

 

 

会場の雰囲気、選手の表情、シャンパンの香り

間近で見る表彰式はいいですね

これを見に現地・現場に行っているんだと改めて思い出しました

今回は年間チャンピオンですからね、また格別なものがあります

 

 

最後にこれまでお伝えできなかったものを紹介していきます

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ