ベン・マーフィー の機体

今年2018年から新加入のベン・マーフィー選手

機体はポドランセック機を引き継ぎ、カラーは赤黒が基調

この機体は元々室屋義秀選手の機体ですので、Edge540 v2にしては早いはず

ちょっと期待できそうですね


ミカエル・ブラジョー 新塗装

新シーズンに向けて続々新カラーリングが登場しています

ミカエル・ブラジョー選手もその一人

 

あの緑がベースの、古い戦闘機のような錆びた塗装が好きだった

 

でもブライトリングのスポンサーがはずれ、新塗装に

ブラッククローム(黒銀?)が下地となった、輝く機体です

色は主翼の根元にフランス国旗の3色のみ

現状、スポンサーロゴは入っていない様子

 

レーサー達はスポンサー集めに苦労しているみたいですね

早く次が見つかるといいね

 


東京オートサロン2018

東京オートサロン2018に行ってきました

もちろん室屋義秀選手のトークショーが一つの目的

 

ファルケンのブースでは、室屋機の実物大模型が置いてありました

実物はもっとシャープな感じだけどね

 

30分ほど前から陣取りましたが、開始間際ではファルケンブースで人が溢れんばかり!

 

そしてご本人登場!

司会はアリーさん、千葉大会の会場で実況をされていた方です

今年2018年も、もし日本で開催されれば、アリーさんが実況かな?

 

終始和やかな雰囲気でのトークショーでした

室屋選手自身も、このトークショーのために帰ってきたようで、数日前までカルフォルニアで機体の調整&トレーニングをしていたそう

前日ぐらいに機体は、開幕戦の地アブダビで輸送され、いまごろは着いているんじゃないかな?ということでした

あと3週間で開幕ですものね

1周間前には現地入りしているでしょうし、日本に帰ってきて一瞬だけホッとできる時期なのかもしれません

 

最後には直筆のサイン入り模型が、ラッキーな5名に手渡されてました

残念ながら、じゃんけんに勝てず敗退です・・・・

 

さぁ、もうすぐ開幕

2018年は、昨年のような開幕戦のつまずきなく戦ってほしいと願っています


ハンネス・アルヒ Yodobashi Xtreme

なんとハンネス・アルヒが Yodobashi Xtreme の CM を撮影していました

親愛なる友であり、レッドブルエアレース曲技飛行大会で素晴らしい成果を収めたパイロット、故ハンネス・アルヒ氏の協力に心から感謝しております。飛行は彼の人生であり、またその運命でもありました。このビデオは彼のご家族の同意、そしてご希望を受け公開されています。

亡くなる前、しかもオーストリア シュピールベルグでの撮影ですから、2015年第6戦か2016年第2戦あたり
Yodobashi Xtreme が、2015年2月から試験運用、2016年9月15日からサービス開始と考えると、どちらの頃でしょうね
そしてハンネス・アルヒが無くなったのは 2016/9/9
と考えると、2016年第2戦あたりに撮影されたのかな?

なんにせよ、こんな所でも故ハンネス・アルヒの姿が見られるとは・・・・


室屋義秀 チャンピオントロフィー

先日お伝えした「福島大交流フェスタ

1日限定のイベントでしたが、無事行って来ました

 

室屋義秀選手のブースはこじんまりとしてました

PATHFINDERのスタッフがアテンドしてました

 

ブースの中はパネル展示と、メインのチャンピオントロフィー、メダル、パイロットスーツ、BREITLINGヘルメットが飾ってありました

 

チャンピオントロフィーはこれ!

思ったより小さいんだよね

1.5倍ぐらいあっても良さそう

 

トップ部分は結構複雑な作り

 

台座は金色に輝いています

ん?名前??

そう、台座には歴代チャンピオンの名前が刻まれていました!

 

2008年 ハンネス・アルヒさん

2007年のマイク・マンゴールドさんの文字もかすかに
裏側でカメラ届きませんでした
(今思えば、PATHFINDERのスタッフにまわして貰えばよかった)

おそらくその前のチャンピオンの名前もあるのでしょう

 

2009年 ポール・ボノムさん

2010年 ポール・ボノムさん

中断前は2年連続でしたね

 

2014年 ナイジェル・ラムさん

中断直後はナイジェル・ラムさん

 

2015年 ポール・ボノムさん

ポール・ボノムさんはチャンピオン取って引退でした

 

2016年 マティアス・ドルダラー選手

2017年はいまいち冴えませんでした

 

そして、まだ刻印されていませんが、2017年は室屋義秀選手の名前が入るのでしょう

 

あとは、メダル

優勝したときに首にかけていたやつですね

 

パイロットスーツ

実際に会っても、それほど大きくないな、と思っていましたが、パイロットスーツだとなおさら小さく見える

 

最終戦にかぶっていたBREITLINGヘルメット

サンバイザーも展示したらよかったのに

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ