2018フォートワース観戦 See You Next Year編

2018 フォートワース観戦記も今回で最後

いままでお伝えできなかったものを紹介していきます

(フォートワース観戦記を最初から読みたい方は こちらからどうぞ 

まずは天気について

テキサス・モーター・スピードウェイに入り浸った3日間

金曜・土曜日は快晴で気温は17℃前後、南よりの微風でした

南よりの風というのは、バーティカルターンからゴールに向かう風です

日が出ているととても暖かく、防寒対策が不要なほど

まさに小春日和という言葉がぴったりです

しかも、空気が澄んでいるのか日差しが強く日焼けしちゃいました

この写真は金曜日なのですが、この時期日本でどんなに晴れていても、こんなに濃い青に空が撮影されるのは稀かと思います

そして決勝の日曜日

打って変わって天候は曇天、気温は4℃前後、北よりのやや強い風に変わります

前日までは微動だにしなかったパイロンが、日曜はやや揺れている状態

カービー・チャンブリス選手や他の選手もインタビューで答えていましたが、「ここ数日学んだことがすべて台無し」になるほどの天候変化です

土曜日に何人かのスタッフに聞いてみましたが、皆日曜のセッティングに頭を悩ませているようでした

ただ、ハンガーレベルだとそこまで風を感じませんでした

すり鉢状になっているのが幸いして、あまり風が入ってこない模様

でも寒いには寒いのですけどね

決勝日にはオープニングセレモニーが行われました

チャレンジャークラス表彰のとき、脇に旗を持った方々がいました

表彰式に華を添えるのかな?と思っていたら、登場しなくてアレ?と思っていたんです

そうしたら、オープニングセレモニーの方々でした

このセレモニーは ACCELARATION CLUB で見ていましたが、ACCELARATION CLUB の中でも観客が起立&脱帽し、ちゃんと歌っているのを聞くと、アメリカにいるんだな、と実感して感動すらありました

おそらくなんですが、もともとこのセレモニーでは星条旗が空から降りてくる予定だったと思うのです

というのも、金曜日に練習していたんですよ

日曜日の風や気温が影響しているのかは不明ですが、アメリカ国家とともにコレが降りてきたら、もっと感動的だったのかもしれません

入場編でもお伝えしましたが、出場選手の国旗がGATE4, GATE5前に飾られていました

GATE4, GATE5 とは全く違う場所にも、国旗が掲揚されていました

こちらでは全出場選手の国旗が一同に見られますね

フォートワースからテキサス・モーター・スピードウェイに行く途中、というかスピードウェイに入る直前の交差点には、それぞれの駐車場を示した道路標識があります

こちらはちょっと番外編

とあるガソリンスタンドに立ち寄ったときに、思わず見つけたんです

なんとレッドブルだけで14種類!

いろいろな味もそうですが、ノンシュガーがあるのがアメリカ的!

何本かを購入にして持って帰ってきました

プルトップに色がついているのが可愛いですよね

J SPORTS でのフォートワース戦を見て驚いたのが、Final 4 に飛び立つ直前に撮られたであろうマルティン・ソンカ選手の表情

わずかですが、笑顔を見せているような・・・

このタイミングで、こういったリラックスできている表情をできるなんて、落ち着いている証拠

実際ファンサービスでの実際の表情も、テレビを通しての表情も、マルティン・ソンカ選手は常にリラックスして楽しんでいるような印象を受けました

マイケル・グーリアン選手は最初からナーバスな印象でしたし、マット・ホール選手は緊張気味なのが伝わってきました

この時点から、ある程度決まっていたのかもしれませんね

レースが終わった帰り際、大型モニタにはレッドブル・エアレースのロゴ

そして帰り際、なんの気なしにバックネット裏へ行ったら

なんと星条旗になっていたんです!これは驚き!

こういう演出は素晴らしいですね

テキサス・モーター・スピードウェイの出入り口を示す看板にもレッドブル・エアレースの文字が!

こういうホスピタリティはしっかりしていますよね

さて、これにてフォートワース観戦は終了です

来年は、また千葉があるのか?(選手やスタッフは楽しみにしている人が多いそう)

それともまた海外観戦ができるかはわかりませんが、また熱い戦いを期待しましょう

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ