ポール・ボノムさんが飛ばなかった理由

毎回 Redbull AIRRACE のライブ放送で、軽快な語り口で解説をしているポール・ボノムさん

放送での解説の他にもレーストラックのテストフライトや、放送向けの解説フライトを担当しています

ところが今回の千葉戦では、スティーブ・ジョーンズさんがレーストラック解説フライトを担当

ポール・ボノムさんが来日しないのかと思いきや、放送では解説していました

昨年の千葉戦ではレーストラック解説フライトを行っていましたから、飛べない理由が???

関係者に聞いた話では、今回ポール・ボノムさんの本職(ブリティッシュ・エアウェイズで旅客機パイロット)の関係で、土曜日の朝に来日、日曜の夜には帰国の途についていたそう

一泊二日の強行スケジュールで、放送解説中も若干眠そう

この状態でレーストラック解説フライトやテストフライトは危険です

そのためスティーブ・ジョーンズさんが代役になっていたんですね

スティーブ・ジョーンズさんも、以前は AIRRACE に参加していました

エアロバティックの世界ではポール・ボノムさんとコンビを組む凄腕の達人でもあります

現在ではチャレンジャークラスのレースディレクター兼ヘッドジャッジに就任

これだけの経歴を持っていますから、テストフライトを行うにはうってつけの人物なんです

今回、テストフライトなどをポール・ボノムさんではなくスティーブ・ジョーンズさんが行ったのは、こういった理由からだったそうです

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ