2018フォートワース観戦 フライト編

今回は、金曜日と日曜日に撮影した飛行機の写真を掲載したいと思います

(土曜日はカメラの電池を忘れて撮れず)

まずは金曜日の水平ターンから

すべて400mm(35mm換算640mm)、1/500 です
ちょっとシャッタースピードが早すぎですかね?

 

金曜日のその他の写真

こちらも400mm(35mm換算640mm)、1/500 です

フリープラクティスも2回飛ぶ人と3回飛ぶ人がいて、3回目はスモーク出ない人も多かったですね

続いて日曜日の飛行機

それぞれ焦点距離のみ示します

まずはチャレンジャークラス

320mm(35mm換算512mm)

320mm(35mm換算512mm)

400mm(35mm換算640mm)

400mm(35mm換算640mm)

これは双翼のデモフライト

とってもゆっくり飛んでいて、飛行機ってこんなにゆっくり飛べるものなのか!と驚きました

400mm(35mm換算640mm)

ACCELALETION CLUB からの撮影

どうしてもガラス一枚挟んでしまうので、ボケた感じの画像になってしまってます

400mm(35mm換算640mm)

400mm(35mm換算640mm)

400mm(35mm換算640mm)

365mm(35mm換算584mm)

400mm(35mm換算640mm)

400mm(35mm換算640mm)

200mm(35mm換算320mm)

ここからは Final4

カービー・チャンブリス選手とそのご家族 (両親?)

200mm(35mm換算320mm)

ベン・マーフィー選手は自分の機体と
実際のフライトと映像がずれているのがわかります

200mm(35mm換算320mm)

マルティン・ソンカTeamの前を飛ぶマット・ホール選手

200mm(35mm換算320mm)

マット・ホールTeamの前を飛ぶマルティン・ソンカ選手

175mm(35mm換算280mm)

マルティン・ソンカ選手は、チャンピオントロフィーの前も横切りました

175mm(35mm換算280mm)

こういう絵が撮れるのも現地ならではです

ACCELALATION CLUB の特典として、表彰式の目の前に入れます

表彰式の様子をお伝えしたいと思います

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ