2018フォートワース観戦 入場編

土曜日になると、ようやくテキサス・モーター・スピードウェイの中に入れます

前日のうちに、駐車場はどこか確認しておいたおかげで、駐車場の場所まではスムーズに行けたんですよ

ところが買ってあるはずのパーキングチケットを、入り口にいる管理人(というかアルバイト)が知らぬ存ぜぬと言い出しまして

プリントアウトしたチケット見せても「よくわからん」の一点張り

ここで時間費やしてもしょうがないので、パーキング代金10ドル払って入場です

観戦チケットも大丈夫か、だいぶ不安になりました

そして、駐車場の広大なこと

ここでレースが行われるときは、この広さが車で一杯になるかと思うけど想像つきません

入り口まえには色々な旗がはためいています

よく見ると、アメリカとテキサスの旗に加え、各選手の国旗なんですね

マスタークラスだけでなくチャレンジャークラスも

いいよねぇこういうの

入場口は、GATE4とGATE5があり、私のチケットはGATE5からの入場でした

テーブルの前にいる、蛍光オレンジのおばちゃん、わかるかな?

この人がセキュリティ担当

カバンの中身を確認しているんですが、ゆるいっ!

これでいいのか!?と心配になるぐらいゆるいです

日本のほうがよっぽど厳しいですね

こちらはGATE4のわきにあった RedBull AIRRACE の旗

こういうのを見ると、会場に来たな!と実感します

入場ゲートの外では、2つほどの宣伝ブースがありました

ひとつは NASCAR の展示

ここテキサス・モーター・スピードウェイは NASCAR のサーキットの一つ

車両はトップドライバーの一人カイル・ブッシュ選手のカラーリングですね

今年の実車かどうかは不明

もうひとつはアメリカ空軍 (AIR FORCE) の展示

デモフライトが予定されていますからね

日本でもレース時に自衛隊が出展することもしばしばあるので、同じような感覚なのかも

パーキングチケット時の不安をよそに、サーキット内へはスムーズに入場できました

まず入場して目についたのがコレ

どこに何があるかの看板ですが、いやいやいや、スカイラウンジの入り口ここちゃうやろ

こっから行くのたいへんだぞ・・・

もちろんメディアセンターもここじゃありませんので、、、、、行けるルートあるのだろうか?

この側面には、REDBULL の宣伝と、飛行機の説明

そして、チャレンジャークラスの選手紹介です

マスタークラスはどこ?と思っていたらありました!

ひとりひとり巨大な旗になってます

選手の裏面には機体かあしらってあるんですが、、、、

なんと!

このさき立ち入り禁止!

選手紹介するきあるのかっ!(怒)

この先にあるのは、ミカエル・ブラジョー選手とフランソワ・ル・ボット選手でした

セキュリティのおっちゃんに「写真撮りたいんだけど」と言っても入らせてもらえませんでした

まさかの反対側も立ち入り禁止

室屋選手とニコラス・イワノフ選手、フアン・ベラルデ選手、ペトル・コプシュタイン選手が張ってあります

ちょっとこれはひどいですねぇ

一番遠くのペトル・コプシュタイン選手なんてほとんど見えませんよ

ただこちら側は、セキュリティのおじさまに気前よく「いいよ〜」って入れてもらえまして

一番遠くからペトル・コプシュタイン選手

つづいてフアン・ベラルデ選手

ニコラス・イワノフ選手

室屋義秀選手

ここから先は普通に見られる範囲

ピート・マクロード選手

マット・ホール選手

マルティン・ソンカ選手

マイケル・グーリアン選手

カービー・チャンブリス選手

 

マティアス・ドルダラー選手

 

ベン・マーフィー選手

 

クリスチャン・ボルトン選手

立ち入り禁止だったミカエル・ブラジョー選手とフランソワ・ル・ボット選手分は無いです、すいません

ゲート内に入って目に止まったのは、販売ブース

常設のサーキットですから、常設の飲食販売ブースがあります

日本でもサーキットで開催されたら、こういった情景が見られるかもね

こちらは屋台的な出店者たち

この中にアイスクリーム屋さんがありまして、土曜日は暖かかったからよいけど、日曜は極端に冷え込んだので、売上悲惨だったろうなぁ

もちろんレッドブルも売ってます

一本4ドル、高っ!ってこの場では思ったんですね

日本円にして440円以上ですから

まぁ量も多い(355ml)からなぁとその場では思っていました

でもあとからわかったんだけど、街のスーパー行ってもレッドブルって一本4ドル弱なんですよ

ほぼ定価通りで売っているのは、すっごく良心的!

日本でも見習ってほしいものです

あと見回してみると

丸柱にレッドブルの宣伝や

エアレースの解説

そして、やっぱりありますエアゲーターチャレンジ!

そして、その隣には日本になかったF1タイヤ交換チャレンジ!

個人的にはこっちやってみたかったかも

上で紹介したGETE4脇のエアレースフラッグ

の裏側です

出展していたブースなどはこのぐらいでした

続いて私の取ったチケットについてはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ