2018フォートワース観戦 ACCELERATION CLUB編

入場編のときに触れませんでしたが、今回はアクセラレーションクラブ (ACCELERATION CLUB) というチケットを購入していました

フォートワースでは2番目に高額なチケット(といっても3種類しかないけど)で、日本大会で言うとクラブラウンジにあたります

このチケットを選んだ理由は、ハンガー前に入れるチケットを含んでいること、食事とドリンクがついていること、室内からの観戦ができること、です

日本の12月ぐらいの寒さが予想されていたので、室内に逃げ込めるオプションがあるのは大きいと思ったのです

チケット自体は11月12日にe-mailで届き「プリントしてきてね」と記載があったので、印刷し持参しました

11月17日(土)のイベントで直前の月曜日に届くとは、正直気が気じゃなかったですよ

購入時にも “Mobile Entry” としか記載が無いし、あとからサイトで確認しても同様だったので、最悪スマホで見せて入場なのかな、でもうまくいかなかったら・・・・と

とはいえ e-mail だけというのも入場するまで不安でしたけど

アクセラレーションクラブへの入り口は、GATE5を入ったすぐ右にありました

入り口の写真撮り忘れた

というのも、パーキングチケットの訴えを取り次いでくれる人が入り口で見つかり、その対応でバタついていたためにすっかり忘れてました

この対応の間、入り口前で置いてけぼりにされた相方は、スティーブ・ジョーンズさんにばったり会っていたらしい

私も翌日に、スティーブ・ジョーンズさんとエレベーターでご一緒になるんですけどね

受付の近くにはこのような案内がありました

いま立っている場所は LEVEL1 という場所らしく、FLOOR1 が日本で言う2階、FLOOR2が3階にあたります

イギリスっぽい数え方ですね

ACCELERATION CLUB は FLOOR1 の Suite1131 だと記載が・・・
(当時は気が付きませんでした)

なんとその下にはレースコントロール&グリッドコントロール!タイミング、レーストラックオペレーションなどなど、通常ですとコントロールタワーの機能が全部集結しているじゃないですか!!

ということは、スティーブ・ジョーンズさんを始め、ジム・ディマッディオさん、ポール・ボノムさん、ニック・フェローズさん、セルジオ・プラーさんに会えるかも!?

まぁ実際のところ、レース見たりしていると、そんな出待ちしている暇ないんですけどね

ここからエレベーターで FLOOR1 に向かいます

エレベーター前のフロアマットもテキサス・モーター・スピードウェイ

そしてFLOOR1に上がるとまず目についたのがコレ

いきなりレースコントロールが目の前!?

ほんとにあった〜〜〜〜〜!!!

誰か出てこないかな?と数分待ってみましたが、だれも現れず

まぁお仕事中ですし、会えたとしても忙しくてファンサービス(?)はしてくれないでしょうけどね

それでは ACCELERATION CLUB に入ってみます

食事や飲み物をサーブするところと、階段状になった座席

全部で200人ぐらいは座れるかと思います

部屋の中では写真とともにスナックが置かれていたり
  

ペーパーナプキンまでテキサス・モーター・スピードウェイ

飲み物は、水・アイスティー・ホットコーヒーは飲み放題でしたが、レッドブルやお酒類は有料でした

パンフレットもご自由にどうぞ

おそらく日本の高級席で配っていたものと同じだと思われます

(後日確認したら、広告ページなど若干の差がありました)

食事は食べ放題です!

サラダ、ピラフ、豆の煮込み、トルティーヤ、スパイシーチキン

どれも美味しく、なんどもおかわりしたくなるほど

翌日のメニューは一変しまして

土曜日とは違うサラダ、いんげんを煮たもの、マカロニチーズ、豚肉のソースがけ(なんのソースか不明)、桃のトロトロ煮

マカロニチーズは衝撃でしたね

過去北米で食べたマカロニチーズって、お世辞にも美味しいものとは言えませんでした

ところがこのマカロニチーズは超美味!

チーズの種類なのか、ソースなのか、マカロニ+チーズでこんなにも美味しくなるか!と驚きでした

この ACCELARATION CLUB から見える風景は、iPhone8で撮影するとこのぐらいです

 

パノラマにすると、こんな雰囲気です

チャレンジャークラスのフライトを iPhone8 にて動画で撮りました

多少のズームはしていますが、このぐらいには見えます

実況がいつもの2人ではなく、おそらくテキサス・モーター・スピードウェイの人なのかな?

NASCAR や Indy Car を見ているときに聞く口調でした

ACCELERATION CLUB では、土曜日には2本の紙腕輪が巻かれました

緑の腕輪が、ハンガー前に入れる腕輪

青の腕輪が、予選後にハンガーウォークができる腕輪でした

ちなみに日曜になると色と形状も変わり

紫の腕輪が、ハンガー前に入れる腕輪

黄色の腕輪が、決勝後に表彰式の目前に陣取れる(ハンガーウォークができる)腕輪でした

ハンガーウォークができる腕輪が、ACCELERATION CLUB の特典の一つですね

それでは、ハンガー前に降りてみたいと思います

こちらからどうぞ

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ