6日目(2018/5/26:予選日)の観戦 選手紹介編

浦安の物販イベントエリアには、このようなパイロットとエアレースの解説看板があります

これは室屋選手と幕張会場全体の案内図ですね

一般エリア入場ゲートから一番近い位置に飾ってありました

ここから奥に向かって7柱14人分の看板があります

室屋義秀選手の裏には、マティアス・ドルダラー選手とレース機の秘密とスペック

続いて設置してあったのは、マイケル・グーリアン選手とパイロンの説明

裏はカービー・チャンブリス選手と基本ルール

この看板はアメリカ同士の戦いとなっております!

続いてはピート・マクロード選手とレースの進め方の解説

対するは、クリスチャン・ボルトン選手と、こちらも幕張会場図

こんどは北米 v.s. 南米の構図

これらの組み合わせって誰が考えているんでしょ?

次は、フランソワ・ル・ボット選手と基本ルール

これも同じ説明を使ってますね

他にネタが無かったのでしょうか

裏にまわると、ニコラス・イワノフ選手とパイロンの解説

パイロン解説も2回目の登場です

なんと、今度はフランス対決

実際に対戦したら、フランスファンはヤキモキするだろうな

続いての登場はマルティン・ソンカ選手と???

対戦相手は、ペトル・コプシュタイン選手とレーススーツの秘密

11の秘密が公開されています

そしてこちらはチェコ対決

チェコにある2人を応援する “8・18ファンクラブ”  は目を覆いたくなる対決でしょう

つづいてはマット・ホール選手と、またもや基本ルール

基本ルールは3回目ですので、少々食傷気味です

対するはベン・マーフィー選手と会場図

会場図も3回目のご登場

そして、こちらは英語対決ですね

マット・ホール選手はオーストラリア、ベン・マーフィー選手はイギリスが母国

母語が英語の2人の対決です

最後に控えしは、フアン・ベラルデ選手とまたまた会場図

残るはミカエル・ブラジョー選手とレース機の秘密とスペック

こちらは、イイ男対決?とでも言おうかな

それ以外共通点が、見つかりません・・・

それよりなにより、このミカエル・ブラジョー選手の写真が物議を呼んでいます

よーく見てください

看板右下にある彼の名前「MIKE BRAGEOT」になっているんですっ!

これじゃ「マイク・ブラジョー」「ミケ・ブラジョー」になってしまます

公式サイトでは「MIKA BRAGEOT」とありますので、明らかに誤植

(本サイトでは、昨年2017年デビュー時に併記されていた「ミカエル・ブラジョー」としています)

人の名前を間違えちゃいけません

これは日本の発注なんだよねぇ・・・

他に変な誤植は見当たりませんでしたし、表と裏の対決とかセンスあるのに、こういうミスはもったいない

来年(も開催されれば)間違いを正して展示してほしいですね

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする