2017千葉 結果

2017千葉の結果です

ネタバレを含むので、読みたい人は下をクリック

続きを読む

予選が接戦の中Round14が行われました

風は比較的穏やかな中行われ、以下のような結果になりました(◯がWinner)

ニコラス・イワノフ v.s. ◯マット・ホール
ペトル・コプシュタイン v.s. ◯室屋義秀
ファン・ベラルデ v.s. ◯カービー・チャンブリス
ミカエル・ブラジョー v.s. ◯マルティン・ソンカ
ペター・ポドランセック v.s. ◯マイケル・グーリアン
クリスチャン・ボルトン v.s. ◯マティアス・ドルダラー
フランソワ・ル・ボット v.s. ◯ピート・マクロード

これまた珍しい、上位8人がそのまま勝ち上がる展開

唯一逆転の目があったのが、ペトル・コプシュタイン選手 対 室屋義秀選手、なんと1000分の7秒差だからね

この速さがあって、ペトル・コプシュタイン選手がFirstest Looserで勝ち上がり

Round8は

○室屋義秀 v.s. マット・ホール
○ペトル・コプシュタイン v.s カービー・チャンブリス
ピート・マクロード v.s. ◯マティアス・ドルダラー
マイケル・グーリアン v.s. ◯マルティン・ソンカ

室屋義秀選手がミスして負けかぁと諦めてたら、マット・ホール選手もミスをするラッキー!

ピート・マクロード選手とカービー・チャンブリス選手がOverGでの負けで、ペトル・コプシュタイン選手が初のBest4進出

マルティン・ソンカ選手は順当勝ちでしたね

Round4は前戦につづいて室屋義秀選手からのフライト

一番最初に飛んだ室屋義秀選手がまず好タイムを出して後続にプレッシャーをかけます

次に飛んだペトル・コプシュタイン選手は無難なタイムで後続を待つ展開

マティアス・ドルダラー選手は、終始リードしていたのに、なんとプレッシャーに押されたのか、前戦と同じく最後のバーティカルターンでパイロンヒット!

最後に飛んだマルティン・ソンカ選手も、ミスを犯しなんとか3位に滑り込み

つまり室屋義秀選手が優勝!地元2連覇&今季2連勝という快挙!

そしてペトル・コプシュタイン選手が初表彰台で2位

3位のマルティン・ソンカ選手と2位のペトル・コプシュタイン選手はチェコ出身という、表彰台では日本をチェコが挟む形になりました

決勝の結果

順位 選手 総合ポイント
1位 室屋義秀 30
2位 ペトル・コプシュタイン 17
3位 マルティン・ソンカ 30
4位 マティアス・ドルダラー 23
5位 マイケル・グーリアン 14
6位 マット・ホール 8
7位 ピート・マクリード 14
8位 カービー・チャンブリス 10
9位 ミカエル・ブラジョー 4
10位 ファン・ベラルデ 13
11位 フランソワ・ル・ボット 3
12位 ペター・ポドランセック 12
13位 ニコラス・イワノフ 10
14位 クリスチャン・ボルトン 4

表彰台のペトル・コプシュタイン選手の初々しさが良かった〜

みなさん、おめでとうございます!!!

show less

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする