2017 第2戦 サンディエゴ 結果&感想

2017サンディエゴが行われました
(ネタバレを含みますのでご注意を)

Round14は機体がドリフトするような風の中行われ、以下のような結果になりました(◯がWinner)

◯室屋義秀 v.s. ピート・マクロード
◯ペター・ポドランセック v.s. マット・ホール
フランソワ・ル・ボット v.s. ◯カービー・チャンブリス
◯ニコラス・イワノフ v.s. マルティン・ソンカ
◯ペトル・コプシュタイン v.s. ファン・ベラルデ
クリスチャン・ボルトン v.s. ◯マイケル・グーリアン
ミカエル・ブラジョー v.s ◯マティアス・ドルダラー

なんとマット・ホールが敗れる波乱!ペター・ポドランセック早かったもんね

カービー・チャンブリスは危なかった!最後の最後で逆転の勝利

マルティン・ソンカが敗れるとはねぇ!でもFirstest Looserで勝ち上がり

Round8は

○室屋義秀 v.s. マルティン・ソンカ
ペトル・コプシュタイン v.s. ○マティアス・ドルダラー
○カービー・チャンブリス v.s. ニコラス・イワノフ
マイケル・グーリアン v.s. ○ペター・ポドランセック

室屋義秀選手とマルティン・ソンカは非常に僅差(たった0.2秒差)!

ペトル・コプシュタイン選手とマティアス・ドルダラー選手の差も一秒以内

ニコラス・イワノフ選手はペナルティが無ければ勝てていたのに・・・

マイケル・グーリアン選手もペナルティに沈みました

Round4は室屋義秀選手からのフライト

一番最初に飛んだ室屋義秀選手がまず好タイムを出して後続にプレッシャーをかけます

次に飛んだマティアス・ドルダラー選手

1周目を終えた時点でリードしていたのに、最後のバーティカルターンでプレッシャーに押されたのか、なんとパイロンヒット!

カービー・チャンブリス選手は慎重すぎたのか全体的にペースが遅く、しかもGate Hightのミス

最後に飛んだペター・ポドランセックは、安定したフライトでミスなく確実に飛び、初表彰台を喜んでました

優勝が決まった瞬間、室屋義秀選手はチームメンバーと抱き合い喜びを爆発!

ペター・ポドランセック選手もチームも大喜びで、マット・ホール選手がすぐに祝福に訪れていました

決勝の結果

順位 選手 合計ポイント
1位 室屋義秀 15
2位 ペター・ポドランセック 12
3位 マティアス・ドルダラー 16
4位 カービー・チャンブリス 7
5位 マルティン・ソンカ 21
6位 ペトル・コプシュタイン 5
7位 ニコラス・イワノフ 10
8位 マイケル・グーリアン 8
9位 マット・ホール 3
10位 ピート・マクリード 10
11位 ファン・ベラルデ 12
12位 フランソワ・ル・ボット 3
13位 ミカエル・ブラジョー 2
14位 クリスチャン・ボルトン 4

表彰台のポドランセック選手の初々しさが良かった〜

リプレイ見ていると、室屋義秀のHightG/バーティカルターンが超早なんだね

それまで負けていてもそれらで巻き返す感じ

なにはともあれ、おめでとうございます!!!

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする