「 2018 」一覧

2018年第4戦 ブダペスト 結果&感想

2018年 Redbull Airrace 第4戦 ブダペストを見ての感想です

ネタバレを含むので、まだ知りたくない人はご注意を

続きを読む

予選

ランキングが低い順にスタートするのはいつのもこと
風が強くバンピーな中での予選となりました

まずは比較的早い順番のペトル・コプシュタイン選手が好タイムでトップをキープ

そして、なんとマティアス・ドルダラー選手が体調不良のため、このレースを棄権
予選だけでなく、決勝も棄権です
よっぽど体調が良くないのでしょう
心配です

もう一つの波乱はマイケル・グーリアン選手
予選の1本目で Over G を犯し、予選はノータイムで13位に沈みます
フリープラクティスのタイムが良かっただけに、戦いはどうなっていくのか

予選トップを取ったのはマルティン・ソンカ選手
マティアス・ドルダラー選手が棄権のため、フライトして OverG などで DNF にならなければ勝ち上がり
もし DNF になるとセカンドルーザーが勝ち上がるそうです

 

Round14

クリスチャン・ボルトン選手が良いタイムを出してプレッシャーになったのか、ピート・マクロード選手が Over 12G でノックアウト

フランソワ・ル・ボット選手も良いタイムだったけど、マット・ホール選手がトラックレコードを出して対抗
フランソワ・ル・ボット選手は Firstest Looser を狙います

フアン・ベラルデ選手は Over 12G で万事休す
対するミカエル・ブラジョー選手は超安全に飛んで、「リラックスしすぎるな」と解説のポール・ボノムさんに言われるほど

カービー・チャンブリス選手はネットタイムだけなら1.5秒ぐらい速かったのに、10G超えが0.6秒以上だったので、2秒のペナルティでアウト
ベン・マーフィーは新人で2回目の Round of 8 進出です

室屋義秀選手が2戦連続のOver 12Gでアウト!!

これでフランソワ・ル・ボット選手が Firstest looser で Round of 8 進出が決定

マルティン・ソンカ選手は安全に飛んで順調に勝ち上がり

 

クリスチャン・ボルトン◯ v.s. ピート・マクロード
フランソワ・ル・ボット v.s. マット・ホール◯
フアン・ベラルデ v.s.  ミカエル・ブラジョー◯
ニコラス・イワノフ◯ v.s.  ペトル・コプシュタイン
ベン・マーフィー◯ v.s. カービー・チャンブリス
マイケル・グーリアン◯  v.s. 室屋義秀
マティアス・ドルダラー v.s. マルティン・ソンカ◯

 

Round8

ミカエル・ブラジョー選手がスピードを見せつけ、クリスチャン・ボルトン選手を撃破
初の Round4 進出です

ベン・マーフィー選手は2回も同じペナルティしちゃだめでしょ
同じゲートでクライミングゲート2回
焦ったのかな?これじゃ勝てないですね

ニコラス・イワノフ選手の機体は元々本調子じゃないのか、スピード不足が目立ちます
これだとなかなか上位は難しい
そういう意味ではマット・ホール選手は余裕のフライトでしたね

 

ミカエル・ブラジョー◯ v.s. クリスチャン・ボルトン
マルティン・ソンカ◯ v.s. フランソワ・ル・ボット
ベン・マーフィー  v.s. マイケル・グーリアン◯
ニコラス・イワノフ  v.s. マット・ホール◯

 

Final4

一人目は初 Round4 のミカエル・ブラジョー選手
安全に飛んでいるかと思いきや、落ち着いて攻めていたようで、57.849 を出したのはさすが
これは後の選手にプレッシャーになったのではないかな

二人目はマルティン・ソンカ選手
ミカエル・ブラジョー選手に比べバーティカルターンが速いフライト
直線はミカエル・ブラジョー選手のほうが速かった
タイムは57.502でミカエル・ブラジョー選手より上位につける

三人目はマイケル・グーリアン選手
スタート直後にパイロンヒット、その後も2回もペナルティを出すなど、どうしようもないフライト
直前のインタビューが入れ込み過ぎている様子だったのが気になったけど、それが悪い方に傾いちゃったんですね

この時点でミカエル・ブラジョー選手が初表彰台!

四人目はマット・ホール選手
少しずつ、少しずつ、タイムが遅れていき、マルティン・ソンカ選手より0.7秒もの差がついてしまいました
やっぱり3連勝へのプレッシャーでしょうか
マイケル・グーリアン選手よりは速いタイムで3位に入賞

 

最終順位

1位  マルティン・ソンカ選手
2位  ミカエル・ブラジョー選手
3位  マット・ホール選手
4位  マイケル・グーリアン選手

 

マルティン・ソンカ選手そしてミカエル・ブラジョー選手おめでとうございます

 

さて、これでポイントランキングはこうなります

1位  マット・ホール  45
2位  マイケル・グーリアン  43
3位  マルティン・ソンカ  34
4位  ミカエル・ブラジョー  27
5位  室屋義秀  19
6位  マティアス・ドルダラー  15
7位  フランソワ・ル・ボット  15
8位  ピート・マクロード  11
9位  カービー・チャンブリス  10
10位  フアン・ベラルデ  9
11位  ベン・マーフィー  9
12位  ペトル・コプシュタイン  8
13位  クリスチャン・ボルトン  6
14位  ニコラス・イワノフ  5

なんとミカエル・ブラジョー選手がランキング4位に

トップはマット・ホール選手のまま

3位のマルティン・ソンカ選手が近づいてきましたね

show less

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


カメラマンエリア チケット

2017年、2018年も引き続き設定されているカメラマン チケット

昨年とエリア設定はほぼ変わりません

このエリアは海から見て右から2番目のエリア(灰色)

カメラマンと言ってもプロだけでなく、アマチュアの航空カメラマンのために作られたエリア
2016年のコースレイアウトであれば、スタート侵入前とゴール直後のコース離脱シーンが撮れるので、撮影にはもってこいのエリアです

ここだけが三脚を利用して撮影を許可されています

その他の地域は、三脚さえ利用しなければ撮影は可能です

 

値段は2016年に比べだいぶ安くなり2日間有効で 22000円、予選日 10000円、決勝日 15000円 となっています
この値段は2017年、2018年ともに変わっていません

 

2018年のチケットの購入はこちらから
icon
Red Bull Air Race Chiba 2018

icon


スタートゴールエリア チケット

2017年から設定されているスタートゴールエリア チケット

2018年も健在です

昨年2016年はBエリアと呼ばれていた地域で、エリアの広さはほぼ一緒

このエリアは海から見て一番右のエリア(黄色)

ここはスタートとゴールの瞬間が見られるのはもちろんのこと、2016年のコースレイアウトならば水平ターンも見ることができ、迫力のあるエリアです
カメラマンエリアに近いと良い写真がとれるかもしれません

去年2016年の例だと、このエリアにスタート・ゴールゲートは無いんだけどなぁ・・・

それと、駅から遠いのが難点なんですよね

 

値段は2017年、2018年と同額
2日間有効で 13000円、予選日 6000円、決勝日 9000円 となっています

 

チケットの購入はこちらから
icon
Red Bull Air Race Chiba 2018

icon

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


室屋応援シート チケット

2017年から明確に場所が設定された室屋応援シート
2018年も継続して設定されています

海からみてほぼ中央のエリアです(オレンジ)

2016年まで、デラックスシートエリアと同じで、グッズの有無で値段が変わっていました

5000円プラスで特典グッズがつきます
(昨年までのグッズって何だったっけ?)

 

2017年以降の値段は2015年のレベルに戻り2日間有効で35000円

この値段でリゾートリクライニングに座れ、応援グッズが付き、室屋義秀選手の応援で一体感が味わえる

素晴らしいチケットだと思いませんか?

 

2018年のチケット購入はこちらからどうぞ
icon
Red Bull Air Race Chiba 2018

icon


一般エリア チケット

2017年から名称が変わった一般エリアチケット

2018年も引き続き設定されています

 

海から見て左よりにあるエリアです(緑)

2016年ではAエリアとして分割されていたエリアに相当します

過去と違いグッズの有無もなくなってますね

 

例年のコースレイアウトでは折り返しに近く、機体が水平のまま飛ぶことが多くなるエリアでもあります

コースレイアウト次第ですが、例年だと、海に向かって右寄りだとバーティカルターンが、左寄りだとスラロームが見やすいエリアだと思います

 

価格は 2Days で 118000円、予選日 18000円、決勝日 12000円です

 

チケットの購入はこちらから
icon
Red Bull Air Race Chiba 2018

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ