「 室屋義秀 」一覧


所沢航空発祥記念館

10月22日、即位礼正殿の儀 で祝日でしたので、所沢航空発祥記念館に行ってきました

もちろん目的は室屋義秀さんの BEYOND THE EDGE を見るためです

当日の午前中はあいにくの雨

室屋義秀さんの昇りが立ち並んでいました

 

入館すると、室屋義秀さんと撮れるトリックアートがありました

もちろんやってみましたよ

本当にタンデム飛行しているみたい

 

この日、所沢航空発祥記念館 は入館無料

ちょっと得した気分です

 

上映の BEYOND THE EDGE

前半は以前からある役者さんによる室屋義秀さんの再現フィルム

後半は、室屋義秀さんのインタビューや、今後の VISION 2025 について行っていることの紹介でした

 

 

BEYOND THE EDGE の他に、所沢航空発祥記念館では日本の動力飛行機の原点 アンリ・ファルマン機 の展示が行われていました

まずは機体を観てください

原型は1910年のもの

グノーム式7気筒星型回転式エンジンを使い50馬力出ていたそう

1910 (明治43) 年12月に日本での初飛行が行われたそうです

 

この頃から基本的な機構は変わってないのが驚きです

複座式のコックピットはともかく、操縦桿とラダーペダルは今の仕組みと同じ

操縦桿の左右で主翼の補助翼 (エルロン) を動かしロールを行い、操縦桿の前後で尾翼のエレベーターを動かし機首の上下を操作

ラダーペダルで垂直尾翼を動かし機首の左右を操作

この頃から全く変わってないのです!

 

各部はワイヤーで繋がれて操作するのだけど、この写真でわかるかな???

 

もう一つ興味深かったのは、補助翼 (エルロン)

静止状態だと垂れ下がっています

この状態だと抵抗になるので飛ぶのも大変だろうし、どうやって迎え角を作ってロールさせるのだろうかと、とても疑問でした
(すでに迎え角が最大だもの)

解説を読んでびっくり!

この垂れ下がった補助翼は、機体の速度が上がると自然と水平になるのだそう!!

まぁそりゃそうです、バネでも付いていなければ一番抵抗のない状態になるのは自然なこと

飛行時は水平な補助翼を、操縦桿で引っ張り迎え角をつけることで機体をロールさせる仕組みだったのです!!

 

現代の (というかエアレース機やエアロバティック機) と異なるのは、補助翼が左右どちらかしか動かないこと

エアレース機やエアロバティック機では、操縦桿を左右に動かすと左右両方の補助翼が逆方向に動きます

しかし アンリ・ファルマン機 では、片方のみが動く仕組みなんです

この仕組みを理解するのに、だいぶ時間をかけてしまいました

 

飛行機の機構に興味がある人には、いくらでも見ていられる アンリ・ファルマン機 の展示ですよ!

 

もしかしたら、映画よりアンリ・ファルマン機のほうが長く時間を費やしたかも?

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村


2019 チャンピオンの条件 (予選後)

予選が終わり、予選順位が暫定確定した所でのチャンピオンの条件が出ました

選手名
(3戦終了時Point)
予選
順位
決勝
順位
最終
Point
条件
マルティン・ソンカ選手
(65)
2 1 92 無条件
2 89 無条件
3 87 無条件
4 85 Matt 1位以下
マット・ホール選手
(61)
7 1 86 Martin 4位以下
2 83 Martin 5位以下
3 81 Martin 5位以下
4 79 Martin 7位以下
Yoshi 2位以下
室屋義秀選手
(55)
5 1 80 Martin 6位以下
Matt 4位以下
2 77 Martin 9位以下
Matt 5位以下
3 75 Martin 9位以下
Matt 5位以下
4 73 Martin 9位以下
Matt 7位以下

マルティン・ソンカ選手がだいぶ有利です

Final 4 に上がるとほぼ確定
(マット・ホール選手が優勝しない限り)

 

マット・ホール選手としては Round of 8 でマルティン・ソンカ選手を追い落としたいところ

マルティン・ソンカ選手が Final 4 に上がれず、マット・ホール選手が Final 4 に上がると、俄然有利になります

 

室屋義秀選手はだいぶ不利

マルティン・ソンカ選手が Round of 14 で負けないとだめだし、マット・ホール選手も Round of 8 で追い落とさなければならない

 

Round of 14 は直接対決が無いので、全員何がなんでも勝ち上がらないといけません

 

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村


2019チャンピオンの条件

今シーズンは残すところ千葉の 1 戦のみ

チャンピオンの可能性を残しているのは 3 選手です

マルティン・ソンカ選手、マット・ホール選手、室屋義秀選手

3 人のポイント差は最大 10 ポイントです

 

この 3 人は

  • 室屋義秀選手は 2017 年度チャンピオン
  • マルティン・ソンカ選手は 2018 年度チャンピオン
  • マット・ホール選手は 2015, 2016, 2018 年度の年間 2 位

と、実力伯仲なので、だれがチャンピオンになってもおかしくありません

 

3 人のチャンピオン条件ですが、とってもややこしい

というのも、2019 年のポイント制度には予選ポイントがあるからなんです

しかも予選 1 位には 3 ポイント (2位2ポイント、3位1ポイント) もの点数ですから、順位をひっくり返すのに十分な要素

加えて同点なら勝利数が多い方がチャンピオンであり、現在まで室屋義秀選手2勝 マット・ホール選手1勝 というのも混沌とする要素

つまり、

  • マルティン・ソンカ選手とマット・ホール選手が同点だとマット・ホール選手の勝ち
  • マットホール選手と室屋義秀選手が同点だと室屋義秀選手の勝ち

なんです

 

おおまかなチャンピオン条件は

  • マルティン・ソンカ選手
    千葉戦優勝 or 千葉戦2位+予選1位 なら無条件
    千葉戦2位 かつ マット・ホール選手が予選ノーポイント
  • マット・ホール選手
    千葉戦優勝+予選1位なら無条件
  • 室屋義秀選手
    千葉戦優勝+予選1位 かつ 2人が予選ノーポイント

です

決勝も大事ですが、予選もしっかり取らないと条件に響いてしまうわけです

 

各選手が Final 4 に残った場合の全条件を、下の表にまとめましたので御覧ください
(5位以下まで条件見ると、膨大になりすぎるので却下です)

順位条件の見方
F+数字=決勝順位, Q+数字=予選順位

選手名
(現Point)
予選
順位
決勝
順位
最終
Point
条件(これ以下であること)
マルティン・ソンカ選手
(65)
1 1 93 無条件
2 90 無条件
3 88 Matt Q3
4 86 Matt F2+Q2
2 1 92 無条件
2 89 Matt Q2
3 87 Matt Q4
4 85 Matt F2+Q3
3 1 91 無条件
2 88 Matt Q3
3 86 Matt F2+Q2
4 84 Matt F2+Q4 / F3+Q2
無得点 1 90 無条件
2 87 Matt Q4
3 85 Matt F2+Q3
4 83 Matt F3+Q3
Yoshi F1+Q2
マット・ホール選手
(61)
1 1 89 無条件
2 86 Martin F3+Q3 / F4+Q1
3 84 Martin F4+Q3
4 82 Martin F5+Q1
Yoshi F1+Q3
2 1 88 Martin F2+Q3
2 85 Martin F3+Q4 / F4+Q2
3 83 Martin F4+Q4
Yoshi F1+Q2
4 81 Martin F5+Q2 / F6+Q1
Yoshi F1
3 1 87 Martin F2+Q4
2 84 Martin F4+Q3
3 82 Martin F5+Q1
Yoshi F1+Q3
4 80 Martin F5+Q3 / F6+Q2 / F7+Q1
Yoshi F2+Q2
無得点 1 86 Martin F3+Q3 / F4+Q1
2 83 Martin F4+Q4
Yoshi F1+Q2
3 81 Martin F5+Q2
yoshi F1
4 79 Martin F5+Q4 / F6+Q3 / F7+Q2
Yoshi F2+Q3 / F3+Q1
室屋義秀選手
(55)
1 1 83 Martin F4+Q4
Matt F2+Q4 / F3+Q2
2 80 Martin F5+Q3 / F6+Q2 / F7+Q1
Matt F4+Q3
3 78 Martin F+Q4 / F7+Q3 / F8+Q2
Matt F5+Q1
4 76 Martin F8+Q4
Matt F5+Q3 / F6+Q2 / F7+Q1
2 1 82 Martin F5+Q1
Matt F3+Q3 / F4+Q1
2 79 Martin F5+Q4 / F6+Q3 / F7+Q2 / F8+Q1
Matt F4+Q4
3 77 Martin F7+Q4 / F8+Q3
Matt F5+Q2 / F6+Q1
4 75 Martin F9
Matt F5+Q4 / F6+Q3 / F7+Q2
3 1 81 Martin F5+Q2 / F6+Q1
Matt F3+Q4 / F4+Q2
2 78 Martin F+Q4 / F7+Q3 / F8+Q2
Matt F5+Q1
3 76 Martin F8+Q4
Matt F5+Q3 / F6+Q2 / F7+Q1
4 74 Martin F9
Matt F6+Q4 / F7+Q3 / F8+Q2
無得点 1 80 Martin F5+Q3 / F6+Q2 / F7+Q1
Matt F2+Q2
2 77 Martin F7+Q4 / F8+Q3
Matt F5+Q2 / F6+Q1
3 75 Martin F9
Matt F5+Q4 / F6+Q3 / F7+Q2
4 73 Martin F9
Matt F7+Q4 / F8+32

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村


渋谷AVIREX

そういえば、すっかり書くのを忘れてました

AVIREX が 2019 年もオフィシャルパートナーになるとの発表前のこと

4月18日に渋谷 AVIREX に立ち寄っていたんです

 

2019年は千葉戦あるけど、AVIREX どうするのかな?なんて思いつつ
(発表前のことです)

行ってみると立て看板が!

室屋義秀選手のアブダビ戦優勝の立て看板!

しかも完全優勝までがタイトルに

今でも(しつこいけれど、発表前です)応援してくれているのね、と嬉しくなりました

 

店舗内にエアレースの展示は少なく、少量のグッズがあったぐらい

ワッペンは、マティアス・ドルダラー選手 / ペトル・コプシュタイン選手 など数名分があったのみ

他には、、、すいません忘れてしまいました

 

オフィシャルパートナー発表後の今では増えているかもしれません

今年も AVIREX の応援もしないとね

(以前、ここのジーンズとグッズを購入)

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村