「 ハンガービュー 」一覧

2018フォートワース観戦 ハンガー前エリア編

ACCELERATION CLUB から再び降りてきまして、ハンガー前に向かいたいと思います

 

まずは、入場口と同じフロアからメインスタンドに入ると、目に飛び込んでくるのがこの光景

写真だとちょっと遠いですが、パイロンの先端部分と目線が水平になるぐらい

ここまで駐車場から登ってきているわけではないですし、バックネット裏でもほぼ登りはありませんでしたから、サーキット自体がくぼんでいることがわかります

 

ここ、つまりグランドスタンドから撮影すると、このぐらいの距離感で撮ることができます

まずは真正面のパイロン

100mm(35mm換算160mm) 

200mm(35mm換算320mm)

300mm(35mm換算480mm)

400mm(35mm換算640mm)

 

一番遠いゴールパイロン

100mm(35mm換算160mm)

200mm(35mm換算320mm)

300mm(35mm換算480mm)

400mm(35mm換算640mm)

 

グランドスタンドを降りていくと見えてくるのが、ハンガービューイングエリア (HUNGER VIEWING AREA)

こちらはグランドスタンドのチケットでも、追加料金を払えば入場することができます

たしか$10ぐらいだったかと思います

ここで緑の腕輪を見せて入場します

 

この場所より左側にハンガーが広がり、右側は立ち入り禁止です

ここからですと、フライトはこのように見えます

これ以上低くなると、今度はハンガーなどに邪魔されて全くフライトが見られません

ハンガービューイングエリアは、そこが弱点かも

 

ハンガービューイングエリアに入った直後の視界はこのぐらい

まだなんとかパイロンが見えていますが、低いところは見えないですね

 

ここから右側に目を移すと、こちらは立ち入り禁止です

 

芝生に降り立った視界はこのように見えます

パイロンまるっきり見えないでしょ?

 

あ、こんなところに選手紹介が!

 

柵の前までくるとグランドスタンドもよく見えます

 

柵とハンガーの距離は、この写真がわかりやすいかな?

感覚的には、浦安よりも圧倒的に近いです、多分実際にも

ハンガーの前は基本一方通行になっていて、飛行機の幅プラスアルファぐらいの距離しかアリません

浦安は2機すれ違うこともできましたから、それを考えるだけでも相当近いです

 

今度はランキング上位側から

こちから見ても、パイロンはほぼ見えません、

せいぜいバーティカルターンぐらいでしょうか

ハンガービューイングエリア全体を見渡すと、左にハンガー、右にイベントエリア(BMX・TRIAL(オートバイ) など)があります

マイケル・グーリアン選手のハンガー脇からは、かろうじてパイロンが見えます

しかしハンガー前エリアでは完全にパイロンが隠れてしまい、まったくレース観戦にならないのがわかるかと思います

 

飛行機が運ばれていくときは、芝生の上に敷かれたものの上を通るようになっています

これが一機分しか無いので、一方通行なんでしょうね

 

これはクリスチャン・ボルトン選手のハンガー脇からの風景

メインスクリーンと選手がインスタにあげていたガレージ看板が見えます

日曜の決勝日には、このガレージ看板の先が駐機場になってましたね

 

ハンガーとハンガービューイングエリアがこの距離感ですから、選手たちも暇になるとファンサービスしてくれます

だいぶ逆光で表情が潰れちゃってますが、クリスチャン・ボルトン選手

フリープラクティスが調子良かったためか、表情も口調も明るかったですね

 

ファンサービス大好きマティアス・ドルダラー選手

 

マティアス・ドルダラー選手の愛娘で、みんなのアイドル ララ ちゃんと2ショットしちゃいました♪

 

もう一つマティアス・ドルダラー選手ネタを

今回 DHL FIRSTEST LAP AWARD 2018 という表彰がありまして、マティアス・ドルダラー選手が受賞しておりました

(表彰式は写真撮れなかったけど)

これは年間を通して予選で Firstest Lap、つまり予選トップを一番取った人に送られるもの

調べてみると

第1戦アブダビ:マティアス・ドルダラー選手
第2戦カンヌ:マイケル・グーリアン選手
第3戦千葉:マイケル・グーリアン選手
第4戦ブダペスト:マルティン・ソンカ選手
第5戦カザン:マティアス・ドルダラー選手
第6戦ウィナーノイシュタット:室屋義秀選手
第7戦インディアナポリス:マルティン・ソンカ選手
第8戦フォートワース:マティアス・ドルダラー選手

と、マティアス・ドルダラー選手が3回予選トップだったんですね

彼の成績は今年悪かったのは、予選スピードはあったけど安定性が無かった、ということにつきるかと思います

安定性が戻ってくれば、再びチャンピオン争いに絡んでくることでしょう

 

予選が終わると、ハンガーウォークタイム

ACCELERATION CLUB や SKY LOUNGE の人たちは、ハンガー前に入ることができます

もうすっかり夕方です

こちらでも選手やチームスタッフとのふれあいができました

 

サイドアクトもすぐ目の前で見られます

FMX は何度も空を飛んでました

その他にも双翼飛行機のデモも

他のサイドアクトは、残念ながらあまり撮れませんでした

 

日曜日の朝にちょっとしたサプライズがありまして、その話はこちらから

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ