「 ハンガー 」一覧

7日目(2018/5/27:決勝日)の観戦

昨年同様、決勝日は浦安での観戦です

なんと言っても表彰式が見られるのがポイント

 

午前中にはパブリックビューイングがスタート

午前中はひともまばら(撮影11:15分ごろ)

ハンガーの前は 8:30 には閉鎖されています

 

決勝 (Round of 14, Round of 8, Final4) の様子は過去のリアルタイム実況や 結果&感想  にまかせて、Final4後の様子をお伝えします

 

Final4 が終わる頃には続々と表彰台前に人が集まってきました

Final4 が終わると、表彰台前は本格的に人が集まっています

が、実際には前の方ばかりで、後ろはまばら

このぐらいになったら、パブリックビューイングエリアを開放しちゃったほうが、映像や写真向けにも人が多い!ってみせられるんじゃないかな?

 

表彰式は、まず3位のマルティン・ソンカ選手から登場!

続いて2位 マイケル・グーリアン選手

最後は優勝のマット・ホール選手です

 

オーストラリア国歌は久々に聞きました

なんとこの日は、世界で行われたモータースポーツで、3人もオーストラリア人が優勝なんです!

F1 monaco: Daniel Ricciardo

Indy 500: Wii Power

Airrace: Matt Hall

すごいよ、地球一周(ヨーロッパ、アメリカ、日本)でオーストラリア人大活躍だよ!!!

 

国歌終わって、チェコ国旗かかげるマルティン・ソンカ選手

そういや昨年も掲げていたような??

 

トロフィーを掲げてのフォトセッション

マイケル・グーリアン選手だけ、国旗持ってないのが残念

だれか渡したらいいのに

 

シャンパンファイト〜〜〜〜〜〜

たぶん、選手にとって一番うれしい時間かもね

 

それぞれチームごとに撮影

マットチームだけ写真が暗くて・・・

 

 

表彰式のあとしばらくすると、ハンガー前のエリアが開放されました

だいたい 18:30 ぐらいです

 

早速、機体の解体が始まっております

次戦 ブダペストに向けての準備ですね

ペトル・コプシュタイン機からは、おそらくスモーク用のオイルを抜いているのでしょう

上の2機もオイル抜きをしています

 

すっかり辺りも暗くなり、投光機とハンガー内の明かりだけが頼りです

 

なんと、お高いチケット(ラウンジチケット)のパンフレットを持っている人に出会いました

ラウンジではこのパンフレットが積んであって、自由に何冊でももらえる状態だったそうです

中身を見せてもらいましたが、全部英語・・・

日本語版の存在は確認するの忘れました

ご存知の方いましたら、コメントおねがいます

 

夜もだいぶ更けてくると、選手やスタッフがホテルへの帰路につきます

もちろんファンにとっては交流のチャンス!

マット・ホール選手が快くサインに応じてくれています

 

選手スタッフはこれからパーティ(日本でいう打ち上げ)があるそう

それなのに、マイケル・グーリアン チームだけは選手含め、ずっと作業していました

パーティーでなくて良いんかいね?

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


練習日の朝は薄曇り

本日金曜日よりレースの練習が開始されます

今日は薄曇り、とはいえ日差しは強いのでこれから暑くなると思います

 

ただいま朝10時

情報によると朝8時半からハンガーが封鎖され、我々一般人は柵の外に追いやられております

 

こういった立て看板を見るとほんとに始まるんだなぁと思いますね

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


4日目(2018/5/24)の観戦[午後]

午後のスタートはエンジンテストから

最初はクリスチャン・ボルトン選手の機体から

パイロット本人がコックピットに乗り込みテストをしていました

パイロットが自らテストするのは珍しいこと

奥ではピート・マクロード選手の機体もエンジンテストを行いました

 

続いてはマルティン・ソンカ選手の機体

フランソワ・ル・ボット選手の機体

順次希望者からエンジンテストが行われましたが、写真はココまで

見栄えあまり代わらないし

 

エンジンテストが終わり、休憩(?)を挟んで夕方のリラックスタイムがスタート

午前中のドラゴンボールに対し、午後は忍者姿のコスプレです

やっぱり忍者は日本人が似合う(写真は室屋義秀選手です)

ファンサービスに余念がないマット・ホール選手

あと、マイケル・グーリアン選手もやっていました

この後の全体ミーティングはこのままの姿で出席

周りがどんなリアクションだったか見てみたいですね

 

各チームごとに、オフィシャルカーをハンガー前に持ち込んで撮影

  

プロモーションだったり、記念だったりと、でも選手たち皆楽しそうでした

 

さて夕焼けも深まり

完成したパブリックビューイングのモニタと表彰台

去年に比べてスッカスカな表彰台

これで完成なのでしょうか?

 

ハンガーエリア、というかエアレースエアポート入り口の横断幕

こういうのを見ると、いよいよ始まるんだな、と思いますね

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


3日目(2018/5/23)の観戦

3日目(2018/5/23)はあいにくの天気

午前中はこのような重い曇天

正午少し前からパラパラと振り出し、12:30頃には降り続く雨となってしまいました

風がほぼなく、雨足もそれほど強くない状態なので、ハンガー前に張り付くのはギリギリの雨

スタッフの中には雨の中でも平然と歩く人もいれば、雨ヤダと傘を指している人もいる、国際色が見られるいい機会でした

 

とはいえ、そこそこの雨量ではあったので、午後にはここまで水たまりが!

まだハンガー前だといいけど、ハンガーの中に水たまりができちゃうと大変

ポンプで吸い出していました

 

 

私が到着した9:30には既に作業が進んでいるチームもありました

こちらはクリスチャン・ボルトン選手のチーム

さすがテクニシャン西村さん、仕事が速い

 

他にも主翼が既についていたのはニコラス・イワノフ選手チーム

ペトル・コプシュタイン選手チーム

ピート・マクロード選手チーム

マルティン・ソンカ選手チーム

そして、デモ等で使われるEXTRA300LX

 

あくまで朝の時点での状況です

夕方までには、全機主翼が装着されています
(早くに帰宅したのでカウルまで付けたかどうかは見ていません)

 

フランソワ・ル・ボット機の主翼をつける様子が動画撮影できました

毎年動画撮影している気もするけどね

 

こちらはマイケル・グーリアン選手の機体への主翼取り付け

よく見るとわかりますが、マイケル・グーリアン選手のチームスタッフだけでなく、他のチームスタッフも手伝っています

この辺がアットホームな雰囲気を出しているんでしょうね

 

ここからは、機体で気になったことを少し

 

マット・ホール選手の機体キレイ〜

まだ尾翼だけですが、鮮やかな発色でここまでキレイに表現できるのかと驚きました

 

このアップわかるかな?

フアン・ベラルデ選手の機体主翼なのですが、白いテープで何かが隠されています

これ、燃料を入れる給油口なんです

レース時には使わず長距離移動時にのみ使われて、主翼にも燃料を入れておくんです

この辺は旅客機と一緒

ですが、レースでは必要ないですし、段差が空気抵抗になるのでテープで滑らかにしています

こういった細かい努力が必要なんですね

 

同様にマティアス・ドルダラー選手の主翼にもラッピング

おそらく主翼上面にラッピングをして、空気抵抗を減らすのか、空気剥離を防ぐのかわかりませんが、何かしらの効果を狙ったものでしょう

実を結ぶといいですね

 

 

今日は室屋義秀選手も現れたのが意外!

福島で練習を重ねていたはずですが、とつぜん浦安に登場

機体は去年同様室屋義秀選手ではなく、メンバーの誰かが飛ばしてくると思われます

 

 

作業も落ち着いてくると、選手やスタッフ もファンと交流してくれます

これはミカエル・ブラジョー選手のコーディネーター ビクトリアさんがファンにプレゼントをくれました

これは私もいただきました!

中は帽子

私の頭には小さすぎて、女性向けかも?

 

ピート・マクロード選手とファンとの集い

ピート・マクロード選手がインスタグラムにあげていた、「品川巻き」は海苔で巻かれた棒状のおせんべいですが、彼が好物なんです

それを差し入れるファンです

 

レッドブル総合テクニシャン ジム・リードさん(愛称 JIMBO)がレッドブルを配ってくれました

しかも彼のメッセージ「Arigato」とシグネチャー入り

これはなかなか貴重ですぞっ!

 

午後に降り出した雨で、いろいろと濡れてしまってきたので早めに撤収

明日からまた晴れる予報ですし、まだフライトは無さそうなので、選手スタッフと交流できるのも明日までかな?

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


インタビュー撮影

ハンガーや護岸で待機していると、こんな光景が見られます

選手のインタビュー撮影が行われています

 

これはマット・ホール選手

こちらはクリスチャン・ボルトン選手

 

選手によって、撮影場所がハンガーだったり、滑走路だったり、どうやって決めているのかな?

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ