「 チャンピオン 」一覧

室屋義秀選手 年間タイトル奪取!

各所で報じられているし、もういいよね?

室屋義秀選手 年間タイトル おめでとうございます!

まぁ年間8戦で4勝してチャンピオン取れなかったら、周りから何言われるかわからん状態でしたけどね

 

最終戦まで もつれたタイトル争い

その最終戦において、1回戦 Round14 で TOP2 のマルティン・ソンカ選手と室屋義秀選手が当たるという神様のいたずら

そして室屋義秀選手が勝ち、マルティン・ソンカ選手が Firstest Looser で残るという、これまた筋書きの無いドラマ

この2人が最後 Round4 での対決で、最速タイム 対 最遅タイム という、明暗の分かれ目がそのままタイトルに繋がる劇的な結末

 

それにしたって、室屋義秀選手がこんなに取りこぼさなければ、もっと余裕でチャンピオンだったと思うんです

だいぶ良くなりましたが、昔から精神的に弱いところがありましたし
(発言からして弱気なことが多く、競技する人がそれじゃダメでしょと、昔は思ってた)

去年、今年と自信もついてきたでしょうし、トレーニングも行ってだいぶ良くなりました

ここが強化されると、もっと強い選手になるのじゃないかな?

 

来年は、

  • マルティン・ソンカ選手は安定して強いし
  • マット・ホール選手も復調気味ですし
  • マティアス・ドルダラー選手も最終戦で復調の兆し
  • ピート・マクロード選手も速さはピカイチだし
  • ペトル・コプシュタイン選手も今年一番伸びて、来年は怖そうだし

今年以上に接戦になると予想

他の選手も来年に向けて準備してくるだろうし、すでに来年が楽しみです


最終戦を考察してみた

2017年も残す所、最終戦のインディアナポリスのみ

そこで、最終戦での各選手のチャンピオン条件を考えてみます

現在のポイントランキングはこうなっています

1位  マルティン・ソンカ  63
2位  室屋義秀  59
3位  ピート・マクロード  56
4位  カービー・チャンブリス  52

 

 

まずはマルティン・ソンカ選手の立場から

マルティン・ソンカ選手が年間チャンピオンになる条件は

  • 最終戦2位以上
  • 最終戦3位
    • 室屋義秀2位以下
  • 最終戦4位
    • 室屋義秀3位以下、ピート・マクロード2位以下
  • 最終戦5位
    • 室屋義秀3位以下、ピート・マクロード2位以下
  • 最終戦6位
    • 室屋義秀3位以下、ピート・マクロード2位以下
  • 最終戦7位
    • 室屋義秀4位以下、ピート・マクロード3位以下、カービー・チャンブリス2位以下
  • 最終戦8位
    • 室屋義秀4位以下、ピート・マクロード3位以下、カービー・チャンブリス2位以下
  • 最終戦9位
    • 室屋義秀5位以下 ピート・マクロード3位以下、カービー・チャンブリス2位以下
  • 最終戦10位
    • 室屋義秀6位以下、ピート・マクロードRound8敗退、カービー・チャンブリス2位以下
  • 最終戦ノーポイント
    • 室屋義秀7位以下、ピート・マクロードRound8敗退、カービー・チャンブリス3位以下

Round8までに敗退してしまうと、ライバル達もRound8で敗退しないとチャンピオンは難しいですね
とはいえ、4ポイントのリードはそこそこ大きいです

 

室屋義秀選手が年間チャンピオンになる条件は

  • 最終戦優勝
    • マルティン・ソンカ3位以下
  • 最終戦2位
    • マルティン・ソンカ4位以下
  • 最終戦3位
    • マルティン・ソンカ6位以下、ピート・マクロード2位以下
  • 最終戦4位
    • マルティン・ソンカ8位以下、ピート・マクロード3位以下、カービー・チャンブリス2位以下
  • 最終戦5位
    • マルティン・ソンカ9位以下、ピート・マクロード3位以下、カービー・チャンブリス2位以下
  • 最終戦6位
    • マルティン・ソンカ10位以下、ピート・マクロード4位以下、カービー・チャンブリス2位以下
  • 最終戦7位
    • マルティン・ソンカ ノーポイント、ピート・マクロード4位以下、カービー・チャンブリス3位以下

室屋義秀選手としてはRound4に残ることが、ほぼ絶対条件
それでいて、マルティン・ソンカ選手がRound14敗退じゃないとダメなんだから大変です

 

ピート・マクロード選手が年間チャンピオンになる条件は

  • 最終戦優勝
    • マルティン・ソンカ5位以下、室屋義秀3位以下
  • 最終戦2位
    • マルティン・ソンカ6位以下、室屋義秀4位以下
  • 最終戦3位
    • マルティン・ソンカ8位以下、室屋義秀6位以下、カービー・チャンブリス2位以下

いきなり厳しくなりましたね
最低でも表彰台、かつライバルがRound14で敗退してくれないと無理
これは辛い

 

カービー・チャンブリス選手が年間チャンピオンになる条件は

  • 最終戦優勝
    • マルティン・ソンカ5位以下、室屋義秀4位以下、ピート・マクロード3位以下
  • 最終戦2位
    • マルティン・ソンカ10位以下、室屋義秀7位以下、ピート・マクロード4位以下

ほぼ優勝が絶対条件になりました
しかもライバル達が低迷しなと・・・・

 

これを見る限り上位2人、マルティン・ソンカ選手と室屋義秀選手のどちらかが年間チャンピオンになりそうですね

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ