「 シャンパン 」一覧

2018フォートワース観戦 表彰式編

フォートワースでの表彰式は合計4回あります

  • チャレンジャークラスのフォートワース戦表彰式
  • チャレンジャークラスの年間表彰式
  • マスタークラスのフォートワース戦表彰式
  • マスタークラスの年間表彰式

 

表彰台は日本でも、他の場所でも同じ形

上の国旗が各国にあわせてあるぐらいかな

 

フォートワース戦のトロフィーが、チャレンジャークラスのフォートワース戦表彰式前に飾ってありました

これはチャレンジャークラス・マスタークラスで変わりませんでした

 

まずは、チャレンジャークラスのフォートワース戦表彰式

1位 Luke Czepiela 選手
2位 Florian Berger 選手
3位 Kevin Coleman 選手

まずは Luke Czepiela 選手にトロフィーが贈呈されます

つづいて Florian Berger 選手
なんか笑顔が微妙です

最後はKevin Coleman 選手

最後に3人で記念撮影

フォートワース戦の表彰式ではシャンパンファイトはありませんでした

 

つづいてチャレンジャークラスの年間表彰式

3人のプレゼンターが、年間タイトルのプレートを持ってます

それにしても寒そう〜〜〜

1位 Luke Czepiela 選手
2位 Florian Berger 選手
3位 Kevin Coleman 選手

まずは年間チャンピオン Luke Czepiela 選手

年間2位は Florian Berger 選手

年間3位はKevin Coleman 選手

あれ?フォートワースの表彰台とメンバーも順番も変わりませんね

年間表彰式はシャンパンファイトがあります
Luke Czepiela 選手が一番集中砲火を浴びせされられています

勝利(?)の美酒はいかがですか?

 

 

今度はマスタークラス フォートワース戦の表彰式です

表彰式前に集まっているところ

第3位のカービー・チャンブリス選手から順番にマット・ホール選手、マルティン・ソンカ選手とよばれていきます

マルティン・ソンカ選手の優勝を称え、チェコ国歌の演奏です

チャレンジャークラスの時も持っていたんだっけな?写真撮り損ねてます

まずは、マルティン・ソンカ選手にトロフィーが贈呈されます

マット・ホール選手への贈呈

カービー・チャンブリス選手への贈呈

最後は三人揃っての記念撮影

アメリカ選手が一人でも表彰台に上がれて、盛り上がってます

正直勝ったマルティン・ソンカ選手より、カービー・チャンブリス選手への声援のほうが多かったです

 

 

さて、最後はマスタークラス 年間表彰式です

このトロフィーが欲しくて、一年間戦ってきました

今年の始め、室屋義秀選手がとったチャンピオントロフィーは見ましたが、シルバー・ブロンズもあるのですね

 

年間チャンピオン、マルティン・ソンカ選手 登壇!

チェコ国旗を高々と誇らしく掲げます

年間チャンピオントロフィーを掲げるマルティン・ソンカ選手

称える花吹雪が舞い散ります

年間2位のマット・ホール選手、3位のマイケル・グーリアン選手にもトロフィーが贈呈

3人でトロフィーを掲げ、記念撮影・・・・なんですが、早くもマット・ホール選手がシャンパンファイトへフライング気味に動き出してます

マット・ホール選手のシャンパンファイトの上手さは際立ってますよね

 

続いてはチームの表彰

チームメンバーもシャンパンファイトです

慣れている人、慣れてない人、逃げる人、それぞれ(笑)

最後は自らシャンパンを浴びてビッショビショ

チームメンバーと乾杯です

最高の美酒でしょう!

表彰台から下りての記念撮影

この写真ってまだ公開されていないんじゃないかな??

 

室屋義秀選手もお祝いに駆けつけました

 

 

会場の雰囲気、選手の表情、シャンパンの香り

間近で見る表彰式はいいですね

これを見に現地・現場に行っているんだと改めて思い出しました

今回は年間チャンピオンですからね、また格別なものがあります

 

 

最後にこれまでお伝えできなかったものを紹介していきます

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


8日目(2018/5/28)の観戦

2018 Redbull AIRRACE 千葉大会も昨日で終了

ですが、マニアにとっての観戦はまだ続いています

 

いろいろと解体が始まっております

表彰台はすでにありません

 

高級チケット購入者のための、AIRPORT TOUR の入り口となったターフ

実際の TOUR 参加者は、幕張から浦安まで専用バスで運ばれてきていました

ここで何が行われているのか、知る日はくるのだろうか?

 

ターフの横に置いてあった幟

これが、当日は立っていたのでしょう

 

まだまだハンガーは残っていますが、機材が順次運び出されています

 

飛行機は到着したときと同じように、専用の台に固定されます

これはマルティン・ソンカ機ですね

 

乗せる組み合わせも決まっていて、例えばコレ

KOP(=ペトル・コプシュタイン機)と LEV(=フランソワ・ル・ボット機)がこの台に乗せるよ、と記されています

その下の PGF とか UEL は何の略だろう?

 

先程のマルティン・ソンカ機の横には、マット・ホール機が乗ります

主翼・尾翼を外し、ラッピングした状態で運ばれてきました

こう見ると、機体がすごく小さく見えますよね

一人で運ぶのも、それほど大変そうではありません

 

フロント側のタイヤをスムーズに乗せるため、木片のスロープが用意されています

所定の位置で固定すれば完了です

ここまでがチームスタッフのお仕事です

 

固定された機体がズラリと並んでいます

準備ができたものから、順次運び出されています

 

機体以外のパーツは?と探すとありました

写真右側(陸側)には、ずらりと主翼が並べられています

一番手前はフアン・ベラルデ選手の主翼ですね

海側には尾翼やメンテナンス道具など

一部主翼もありますね

 

チームの作業が終わると、順次ハンガーの中から撤収されていきます

 

こういった作業は毎度のことでしょうから、タスクフォースの方々の手際が良いこと

のんびり喋りながら(?)ダラダラやっているようで、あっという間に作業が進んでいきます

 

今日の最後に特別な2枚

マルティン・ソンカ選手とマイケル・グーリアン選手のシャンパンですっ!

それぞれ選手のサイン入り

もらえた人にとっては宝物になるでしょう

選手も取っておかないものなのね

 

浦安に通うのも、今年はこれで終わりです

もう少し撮り溜めた写真があるので紹介は続きますが、現地の様子を綴った観戦記はここまで

また来年2019年も開催されるのであれば、また観戦記を綴りたいと思います

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ