「 2019観戦記 」一覧

木更津 海上自衛隊航空補給処

2019年観戦記の最後に、ハンガーのあった 木更津 海上自衛隊航空補給処 および 陸上自衛隊 木更津駐屯地 を見てきた話を

 

以前より木更津にある自衛隊基地がハンガーになるとのうわさがありました

そして開催2周間前の 8月25日(日) には陸上自衛隊 木更津駐屯地で 木更津トライアスロン が行われていたんです

これは中を見るチャンス!ということで、突撃してきました

木更津トライアスロンのレポートはこちら

 

私(およびトライアスロン見学者)が入れたのは 陸上自衛隊の側です

 

しかし、ハンガーとなりそうな場所「共同使用区域」は見学者は入れません
(選手たちのコースにはなっていたけど)

「共同使用区域」は 木更津 海上自衛隊航空補給処 となっていて、管轄が異なるんです

 

8月25日の時点ではプレハブの建設が始まっていました

これを見た瞬間の驚きたるや

てっきり滑走路の近くにハンガーなどを作ると思っていたんです

ところが、海上自衛隊航空補給処の入り口から見えるところにハンガーが作られる模様です

これは嬉しい驚きでした

 

そして、他に覗けるところは無いかと基地の周りをウロウロ

すると、「共同使用区域」を外側からかろうじて覗くことができる場所が

ポイントはココ

地図上では目の前なんですが、実際には

このぐらいにしか見えません

見る側が高台になっているわけじゃないし、草木が生い茂っているので見える範囲はごくわずか

 

この場所、開催期間中は警備員がべったり張り付きでした

タイミングよく通ると、エアレースの機体が見えることもありましたが、立ち止まって写真等は無理

実際問題、機体を撮ろうにも金網が邪魔しますので、美しく撮れるわけじゃない

日陰もありませんし、留まることは禁止な場所だと思います

 

木更津 海上自衛隊航空補給処の入り口ですが、開催期間中は写真撮影禁止

ちょっとでもカメラを構えたら注意されました

ですので、ハンガーがあるときにはこんなふうに見えるのだと、イメージだけお伝えします

中央部分にハンガーの存在がわかるかな?

 

これにて2019年の観戦記は終了です

最終年度だというのに、都合により幕張の現地へは行けませんでした

US-2 とか 海上自衛隊曲技飛行チーム WHITE ARROW とか見たかったんですけど・・・

とても残念です

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村


政府専用機?

すでに記事にした、中の島での観戦時のできごと

 

自衛隊も通常運用しているので、自衛隊のヘリ等が着陸するのも見えました

 

こちらは、輸送ヘリコプター CH-47JA(愛称: チヌーク) だと思われるもの
(そんなに詳しくは無いんです)

 

それと、もう一機

これ、日本政府の VIP 専用ヘリコプターらしいんです

陸上自衛隊 特別輸送ヘリコプター EC-225LP の模様

初めて見ました

浦安で見ていたときは、政府専用飛行機は見たことありましたが、ヘリコプターは初

いやぁ、良いものがみれました

 

というか、だれか来たの???

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村


入場の腕輪

毎年高級席に限って付けられる腕輪

一般席の人にはあまり関係ありませんが

 

今年、デラックスシートと室屋応援特設スタンドに行った友達がいたので、写真を取ってもらいました

 

まずはデラックスシートエリア

今年は、グレー地に赤文字の腕輪

しかもベロの部分は赤灰のシマシマ

これはちょっとかっこいい!

今までに見られなかったパターンですね

 

室屋応援特設スタンド

こちらはピンク地に黒文字

これって去年といっしょ・・・

付けていた当人曰く、これ去年の使い回しじゃね?、だそう

それだけ去年と似ているのね

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村


今年もレクサス

今年はリアルタイムに書けなかった観戦記

少しだけ増やしていきたいを思っています

 

例年選手たちへ貸与される車としてレクサスが選ばれていました

今年も例年同様レクサスが、選手たちの車として貸与されていました

 

特徴的だったのは、4ドア系が多かったこと

いままでは、LFA とか LC とかスポーツカーが見られましたが、今年は少なかった

色々と事情があったのかもしれません

 

今年はあまり一台ごとに、写真が撮れませんでした

狭い駐車場で、なんとか撮らせてもらったぐらいですので

そんな中で、どんな車があったのか紹介します

 

まずはマティアス・ドルダラー選手用 LS500

このように、選手のステッカーと RedBull AIR RACE のロゴが貼ってあります

反対側にもロゴがあります

この辺は例年同様ですね

 

つづいて フランソワ・ル・ボット選手用 LS500h

 

フアン・ベラルデ選手用 RC F

 

ニコラス・イワノフ選手用 GS F

 

ピート・マクロード選手用 RC300h

ボディサイドのロゴの下地、透明にならなかったのですかねぇ?

 

数少ないきれいに撮れた カービー・チャンブリス選手用 LS500h

 

ペトル・コプシュタイン選手用 LS500

 

クリスチャン・ボルトン選手用 LS500h

撮影したのは 9 月 5 日、この時点ではまだロゴが去年のまま!

ところが数日後には、ちゃんと今年のロゴに変わってましたよ

当人から要望が出たのかな?

でもよくすぐ対応できたものです

 

マイケル・グーリアン選手用 LC500h

 

ベン・マーフィー選手用も LC500h

 

室屋義秀選手用 ES300h

この ES の特徴がこれ!

ちょっとわかりにくいですが、折りたたまれたサイドミラーです

本来ここにあるはずの鏡が無く、カメラなんです

室内に設置されたモニタに映し出されています

 

マルティン・ソンカ選手用は ES300h

 

ミカエル・ブラジョー選手用 RC350

 

マット・ホール選手用 ES300h

 

 

最後に全車じゃないですが、揃い踏みのショットを 2枚

マット車だけが居なかったんだよねぇ

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村


2019 チャンピオンの条件 (予選後)

予選が終わり、予選順位が暫定確定した所でのチャンピオンの条件が出ました

選手名
(3戦終了時Point)
予選
順位
決勝
順位
最終
Point
条件
マルティン・ソンカ選手
(65)
2 1 92 無条件
2 89 無条件
3 87 無条件
4 85 Matt 1位以下
マット・ホール選手
(61)
7 1 86 Martin 4位以下
2 83 Martin 5位以下
3 81 Martin 5位以下
4 79 Martin 7位以下
Yoshi 2位以下
室屋義秀選手
(55)
5 1 80 Martin 6位以下
Matt 4位以下
2 77 Martin 9位以下
Matt 5位以下
3 75 Martin 9位以下
Matt 5位以下
4 73 Martin 9位以下
Matt 7位以下

マルティン・ソンカ選手がだいぶ有利です

Final 4 に上がるとほぼ確定
(マット・ホール選手が優勝しない限り)

 

マット・ホール選手としては Round of 8 でマルティン・ソンカ選手を追い落としたいところ

マルティン・ソンカ選手が Final 4 に上がれず、マット・ホール選手が Final 4 に上がると、俄然有利になります

 

室屋義秀選手はだいぶ不利

マルティン・ソンカ選手が Round of 14 で負けないとだめだし、マット・ホール選手も Round of 8 で追い落とさなければならない

 

Round of 14 は直接対決が無いので、全員何がなんでも勝ち上がらないといけません

 

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村