「 マスタークラス 」一覧

チャレンジャークラスの新機体

チャレンジャークラスの選手が使う機体

いままでは Extra 330LX というエアロバティックスなどで良く使われている機体でした

 

これはこれで、若い選手にとって普段使い慣れている種類の飛行機だったと思われます

 

それがなんと、2018年からは Edge 540 v2 に変更!

これはマスタークラスの選手も使う機体

使われるコースもマスタークラスと同じになるそうです(今までは一部異なるコースを使っていた)

 

これにより、チャレンジャークラスの G 制限のルールも変更

10Gを一瞬でも超えると2秒ペナルティ、11G超えで即時 DNF (Do not Finish=失格)です

 

これは、マスタークラスもうかうかしてらんないね

マスタークラスのタイムがチャレンジャーより遅いなんてことになれば・・・・

 

この記事が気に入ったら、ポチッとしてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


ベン・マーフィーがマスタークラスに昇格

2018年にマスタークラスに上がるのは、ベン・マーフィーに決定!

2017年は、チャレンジャークラスで9人中6位とそれほど良い成績ではありません

2016年も同じ成績(9人中6位)

2015年は参加していませんので、この2年だけ

 

なんで他の、例えばチャレンジャークラス2年連続ランキングTOPのフロリアン・バーガー、とかじゃないんだろうね??


2017マスタークラス パイロット

2017年のマスタークラスパイロットが発表されています

2017 Master Class Pilots
Cristian Bolton クリスチャン・ボルトン (CHI)
Mikael “Mika” Brageot ミカエル (ミカ) ブラジョー (FRA)
Kirby Chambliss カービー・チャンブリス (USA)
Matthias Dolderer マティアス・ドルダラー (GER)
Michael Goulian マイケル・グーリアン (USA)
Matt Hall マット・ホール (AUS)
Nicolas Ivanoff ニコラス・イワノフ (FRA)
Petr Kopfstein ペトル・コプシュタイン (CZE)
François Le Vot フランシス・ル・ボット (FRA)
Pete McLeod ピート・マクリード (CAN)
Yoshihide Muroya 室屋義秀 (JPN)
Peter Podlunšek ペター・ポドランセック (SLO)
Martin Šonka マルティン・ソンカ (CZE)
Juan Velarde ファン・ベラルデ (ESP)

 

亡くなったアルヒ選手の代役で2016年に2戦出場した、クリスチャン・ボルトン選手がそのまま昇格

加えてミカエル (ミカ) ブラジョー選手が名を連ねています

 

ミカエル (ミカ) ブラジョー選手は2015年度のチャレンジャークラスチャンピオン

2016年はなぜか参戦していませんが、今年2017年に晴れてマスタークラス入り

彼はブライトリングチーム所属のパイロットで、引退したナイジェル・ラム選手のMXS-Rを引き継ぐみたい

(ラム選手のMXS-Rはル・ボット選手が引き継ぐと思っていたのになぁ)

 

 

詳細はこちら(英語)

http://www.redbullairrace.com/en_EN/article/two-new-pilots-join-master-class-2017